2015年12月23日

あなたにはありますか?〜成功者が持っている力

成功する方法は成功者の数だけある、というような話しを何回かしてきました。

成功者が習慣的にやっていること、できていることのひとつひとつは、どれも難しいことではなく、誰でも聞いたことがあったり、誰でも知ることができるようなありふれて刺激的ではないことばかりです。

彼らは、これらを日常の中で組み合わせて自分専用にカスタマイズしています。
この無数にある組み合わせと、夢や目的、出た成果、結果、そして想いや幸福感が違うために、成功する方法は成功者の数だけある、という内容のお話しでした。

また、何回もしているお話しには、これと関連して、成功する方法はワンセットで見つかることはない、ということや、成功する方法として売っているものをそのまま使うことで成功することはない、ということでした。

どうも、喫茶柊のマスター、えいすけです。
喫茶店を経営しながらビジネスや芸能界などの総合アドバイザーもしている、という変り種です。

今回は、コンサルタントやアドバイザー、コーチやトレーナーが必要な意味について書きましょう。

成功する方法が成功者の数だけある、と聞いたあなたは、指導したり、教えたり、相談に乗ったり、助言したり、背中を押したり、引き止めたりする存在は、それほど必要ではないと感じることもあるかもしれません。
特にお金を充分に持っていない人は、自分(お子様など)への育成、教育、サポート、マネジメント、プロデュース、個人レッスンなどにお金をかけないための言い訳を無数に生み出し、そう思うかもしれません。
お金をかけないために、これらの存在を頭から「怪しい」と遠ざける人もたくさんいます。

本当に必要がないんでしょうか?
なんでもひとりでできるんでしょうか?
あるいは、自分の周りの人たちや価値観の同じ人たちで群れていれば、あなたは「あなたの成功」という状態になれるんでしょうか?

答えは断言できます。NOです。

成功するためにおそらく最も重要だと思われる特徴は、とても地味です。
なにかで成功したい人があまり目を向けないポイントにあります。

大成功している起業家や芸能人の持っている特徴は共通しています。
それは「危機対応能力」です。

トラブルや事件に巻き込まれた時だけではなく、モチベーションが下がった時や集中力を欠いたとき、自分の認知度が下がってきた時、商品や自分が売りものにならなくなってきた時、このような危機に対処できる能力をあなた自身が持てることはごく稀です。
あなたが成功する上で最重要なのは、自分の事業や活動に特化して、それに専念できることです。
なぜかと言うと、もちろん、それがもっとも利益も幸福も得られることになるからです。

危機には様々な状況があります。
身内や友人の何気ないひと言があなたの大切な夢を粉砕することもあります。
順調に人気が出て、ファンもついてきたのに、やる気がなくなることや原因不明の売り上げ不振に陥ることもあります。

大きなトラブルから些細なストレスも含めて、成功するためには「危機」になります。
これらを回避するために専門家や相談者、指導者、助言者が必要になるわけです。

彼らは教育や保険そのものです。
今、準備しておくことで、必ず訪れる危機に対処できるようになります。
成功できなくなる危機や成功者が停滞、下降していくような危機は必ず来ます。
それこそ、毎日のように。

これを前提に、成功者が持つ危機対応能力の中でとても重要なポイントを書きましょう。
それはなにかと言うと、すぐさま回復・再起できる力です。

数時間、丸一日、一週間、それどころか1年、3年と、気持ちが晴れなかったり、落ち込んだままだったり、カリカリイライラしていたり、「うまくいかない」ストレス状態は、成功したい人が成功できていない限り、ずっと続くことになります。
このストレスは、肉親や恋人を失ったストレスよりも重いと言われています。

ストレスは誰にもあるものですが、これがかかり続けたり、ふとしたきっかけで再発するようだと、あらゆる行動に負荷や制約を自分でかけてしまいます。

1つのことが終わったら、それはほとんどが失敗ですが、次に向かうこと。
これが大成功を収めている人たちの特徴です。

なにかをやってみてうまくいかないのはあたりまえのことです。
行動してみて失敗することは成功する数よりも必ず多いです。

世の中にいる大成功者の多くは、自己破産や倒産を経験しています。
繰り返している人もいます。

彼らがその後、成功した理由はひどい状態から回復し、再起したからです。

そのようになるにはどうすればよいでしょうか?
言うまでもなくこれが、成功について書かれた本をちゃんと向きあって読む理由です。
アドバイスをしっかりと聞く理由です。
コンサルタント(ホンモノのほう)に問い合わせる理由です。
様々な適切なスクールや役に立つレッスン、まともなセミナーに参加する理由です。

知識や教養を増やし、考え方、モノの見方、行動の仕方、人とのつきあい方について学ぶことで、成功するように行動したり考えたりすることができるようになっていきます。

あなたができることをお伝えします。
1つは、自分が好ましいと思う成功者について真剣に学ぶことです。
表面に見えている成功ストーリーなどではなく、そこにある見習うべきことを知り、実際にやってみましょう。
やってみて失敗することまでして学びと言えます。

起業家を目指している人にドラッカーの本を読んだか、と聞くと、多くの人は、「はい、読みましたよ。」と答えます。

しかし、その人に本を持ってこさせると、そのドラッカーの本は、書店で充分に販売できそうなくらいの状態です。
つまり、ただ読んだだけなんですね。

私の持つ気に入った専門書の多くは、人に見せられる状態ではありません。
折り目をつけたり付箋紙を挟み込んだりして、かなり醜い状態になっています。
重要なところは持ち歩くためにちぎってあったり、線を引いて「?」と書いてあったりします。
もちろん、興味がなかったものや一読の価値しかなかったものは新品同様ですが。

私はマンガや小説はともかく、専門書は人に貸しません。
本のタイトルと著者を伝えて購入するように勧めます。
買うか買わないかはその人の自由です。

本が学ぶ姿勢のある人にとってはボロボロになるように、コンサルタントやアドバイザーを使う人は、その専門家の脳をフル回転させることができると思います。
逆に言えば、そうしなければ比較的高価な費用が無駄になります。
費用分、その時間分をフルにこき使いましょう。

成功について学びましょう。
そのひとつひとつは誰にでもできる簡単なことばかりです。

ただ読むだけ、聞くだけ、関心を向けるだけで終わってませんか?
学びましょう。

学びには失敗が伴います。
成功していくには痛みや苦しみが伴います。
心が折れます。プライドがズタズタになります。
恥ずかしいことや嫌なことが、したいこと、なりたい自分の前に横たわっています。

成功できる人は、これらを克服しようと思わずとも克服し、危機を回避するための人を当然のように集めているのです。

そうすることで誰の目からもすごい努力、と思われるようなことをひたすら続けることができます。
成果や結果が約束されていないことに挑み続けることができます。

危機を回避したあとに残るあなたのやることは、あなたにとって楽しいこと、夢中になれること、おもしろいことになるはずです。

誰にとっても大変そうなことでも、あなたにとっては苦労でも努力でもないこと。
それに専念できる状態にしておくことこそが、成功するための方法だと思います。

あなたは危機を回避する方法をいくつ知っていますか?
あなたには危機を回避するための誰かがいますか?



喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL

http://hiiragiproject.jimdo.com/

DCIM8114.JPG


posted by マスター at 10:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。