2016年02月29日

ビジネスは日々複雑に

かなり前にアドバイス(コンサルティング)をして、着実な成果を出し、今もそれが続いている、とある業種があって、この企画提案や業務改善案は、経年データなどもまとめて、そのときのチームで共有していたりします。

どうも、今日、髪を10センチくらい切った喫茶店のマスター、えいすけです。
そこそこキャリアのあるアドバイザーだったりします。
企画とかもしてましたが、今は遠のいてますね。


さて、今回は前々から個人的にひっかかっていたことを書きます。
ちょうど私がアドバイスをしているプランナーが、その業種のお話しをしたので思い出したんです。

チームで取り組んだ事案に関しては、そのときのメンバーで共有していたりします。
守秘義務契約はもちろんします。

これが悪用、とまでは言いませんが、セミナーやコンサルティングに使われているのです。
もちろん、内容的には確かなモノですが、15年前なら、という前提がつきます。
15年前に有効なビジネスのロジックなど、ロジックそのものの入れ替わりが激しい近年から現代にかけては、まったく役に立たないわけではありませんが、お金を取って教える内容とは言えません。

当時の関係者には当たっていましたし、私も同じように聞かれたことがあります。

しかし、私たちフリーランスは、15年もやれていればいろんな人と組みますし、話しをしただけでも1000という単位の人がいます。

というわけで、私も容疑者になったわけですが、出所は定かにはならず、追跡、撲滅、いずれもマッハとはいきませんでした。

すでにいろいろな人を渡り歩いた内容ですので、この事態そのものはたいして重要でありません。
極論、たいした価値のなくなった内容ですので。
ただし、こういうことが起こると個々の関係にノイズが入るわけです。
これはフリーランスたちにとっては好ましいとは言えません。

さて、本件について、なんなのか気になるでしょう。
一応、注意喚起のみにしておきますが、そのセミナーからコンサルティングにつなげているターゲットの業種はマッサージ系です。
そのほかにも個人での店舗ビジネスにはリーチしていると思います。

「価格を上げても集客できる」という感じの売り文句のものですが、その内容は15年前のビジネスのロジックよりも劣悪なモノになっています。
その理由は簡単。
変な風にいじくってあるからです。
そもそもの費用が高く、利益を中抜きしようとしてありますし、比較的長期に渡って寄生されます。
それでも今までより稼げればまだマシですが…

変なセミナーに引っかからないためには勉強するしかありません。
自分がしようとするビジネスについて、自分でできる勉強はしないといけません。
勉強して、やってみて、失敗して、考えて、勉強して…を何度も繰り返さなければいけません。
アドバイザーがいようと、コンサルタントがついていようと、これは変わらないんです。

与えられよう、もらおう、それで儲けよう、という思考は、ズルなんです。
ずるいことを考えるからもっと悪い人にだまされるんです。

もっと簡単に言えば、ビジネスをなめてるからうまくいかないしひどい目にもあうんです。

ちなみに、価格を上げても集客できる、というかビジネスになる、というのは現代でも有効なプランニングとして存在します。
しかし、15年前よりもちょっと複雑で、勉強して身につけないといけないこともかなり増えています。

ちゃんと勉強しましょうね。
そのほうが、ずっと楽しくビジネスができますよ。


喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。

DCIM0044.JPG
posted by マスター at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月28日

今、重要な力

フリーランスに限らず、職場の人間や関係各社、仲間などとがっちりタッグを組み、プライベートも理解しているような関係性を築き、長く仕事をしていくとビジネスが破綻していきます。

ビジネスをしようとしている前提で、絆、友情、団結、仲間意識、チームプレイなどなど…
これらを言葉にしてまで関わる者たちに広報する裏側には、一緒に過ごした時間的背景で維持されている様々なメリット(権利、利益、立場、居心地の良さ、変わらないでいることを許される感覚など)=既得権益を守ろうとする心理が働いています。
時流に合わなくなりますし、新規参入の障壁(邪魔)になります。
絆などがないほうがいい、と言っているわけではありません。
それを掲げた物事は速度が遅くなり、突破力が弱まり、飽きるのも飽きられるのも早くなることがほとんどです。

ビジネス上の多くの知り合いが私にはいますが、そのほとんどと私は必要な時にしか会いません。

フリーランスや個人事業者〜中小企業、起業家や投資家は人と数多く会います。話します。
アーティストやクリエイターは少し違いますが、依頼を受けてする仕事をする人は、総じて人と会う回数が多く、それぞれ会う人の価値観がまったく違うことがほとんどです。
イラストレーターや漫画家、小説家などもこの範疇に入ります。
小説でも純文学となると違うかもしれませんが、長く活躍している、きちんと稼げている作家は、やはり人と数多く会っています。

回数が多いのであって、人数が多いわけではありません。
むしろ、人数は少なく、同じ価値観の人は遠ざける傾向にあると思います。

これはほとんどの事業者が勝手にそうなっているわけです。
なので、私はその傾向や事実を元に、独立したい、成功したい、という人に、もっと詳細で具体的なアドバイスをしていきます。
このブログを読んでいる人で、直接会ったことのある人たちでビジネスの相談をした人は、こういった話しを私から(何度も)聞いています。

お仕事の時は必要な人が集まり、終わったらいつでも連絡はできるものの、飲んだり遊んだりする友達ではないようなゆるく浅い関係性になる、というのがフリーランスなどが築く優良な対人関係だと確信しています。
最も利益が大きくなり、配当もプラスアルファが出せるようなプロジェクトは、前後の関係性が希薄な場合が多いのです。
テンポもよく、緊張感もあります。
対人リスクについては旧知の人間とやるよりも低いくらいです。
これは経験しないとわからないと思います。

例えば映画のプログラムピクチャーのような制作スタイルでも、そのシリーズやコンセプトにピリオドを打った場合、スタッフは解散するものでしょう。
※プログラムピクチャー キャスト、スタッフを同一に何本も映画を撮っていくようなスタイル

制作委員会方式やLLPのような仕組みでは、散り散りになるのが早すぎて、なにかしらの権利ある商品・商材やシステムを使いたいときにどこに連絡を取ればいいのかわからない、などの弊害が出ることもありますが、こういう一例からも、仕事を始めて成果を出し、利益(損益)を配当する、という仕組みが数多くある、ということです。
学生生活中や雇用されて働いた経験しかない人には、なかなか知ることのできない、あるいは気付けないやり方がたくさんあります。
組み合わせ次第では無数、と言っていいほどに。

ここら辺も含めると、実は雇用されるのと独立して誰かと組んで仕事することのリスクは、初期費用などの準備ができてしまえばそれほど変わらなくなります。

自分でなにかをやろうとした経験のある人のメリットは、再起までの時間を短縮できたり、食いつなぐたくましさを持ったり、どうすればいいかわからない時の対処方法などを知れたりすることです。

これらが現代では、とても重要な力になると、私は思っています。


喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。

posted by マスター at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月21日

うまくいかない理由が思いあたったら、それを改善すればいい

出世(昇給)できなかったり、起業してもお金にならなかったり、活動していても長続きしなかったり…
いずれも人のやることなので、「うまくいかない」「望みどおりにならない」のには、共通の理由があります。

街を歩いていると、外観を気にしない、気にしなくなった家をたくさん目にします。
マンションやビルも見える範囲で特徴的なものは少ないです。

住む場所や居場所、よく行く場所やよく通る道からは、それぞれ心理的に影響を受けることが知られています。
場所や歩いている時に、人格を無意識のうちに選ぶわけで、この無意識の作用が長く続けば、それが常時、性格としても現れるようになるわけです。

ということを踏まえると、よく言われている状況を変える3つの方法のうちのひとつ、「場所を変える」は少し違う響きに感じられるんじゃないでしょうか?

心理は肉体を外見から変えます。
心と体が連動している、という話しは聞いたことがあると思います。

心理は触れている環境に影響されるとすれば、環境も肉体に影響を与えることになります。

さて、ややこしいことを考えてみましょう。
肉体に影響を与えると、心は変わるでしょうか?環境はどうでしょうか?

答えはイエス。
つまり、いずれからの影響でもいずれも変わるわけです。

ここから急にお金の話しをしましょう。

お金がある人は、自分によい影響を与えるために、もっともコストのかかることができます。
環境を変えることができるわけです。
住む場所をリフレッシュしたり、居場所を作ったりすることができます。
借りたり通ったりするにもなかなかコストが気になってできない人は多いものです。

ある程度、お金を使える人は、肉体を変えることができます。
方法を知っていてもジムに通ったりレッスンを受けたりする強制や習慣を持たないと、ほとんどの人が達成するどころか始めてもすぐやめたり、他の方法に目移りしたり、そもそも始めなかったりします。
つまり、肉体を変えるにはコストをかけなければ難しいこと、という事実があります。

最後に、お金をかけなくてもできることがあります。
心を変えることです。



なるほど、と思いながら読んだ人は、注意が必要です。
無駄な努力にお金や時間をかけやすい人になっているかもしれないからです。

上の記述には、本当とウソを混ぜたり、事実とそうとも言い切れないことを混ぜて書いたりしています。

うまくいかない理由のひとつに、自分が受け入れやすいように文章や言葉をゆがめてとらえる、というのがあります。
人は、どんなに学校の勉強ができても、技術があっても、文章を読んだり、話しを聞いたりする訓練をしていないと、言葉を薄くとらえたり濃くとらえたりするようになっています。
また、メリットのありそうな言葉をマーキングし、読んでいる最中や聞いている最中に、それについて考え始めたりしてしまいます。

自分のわかる範囲で、自分が緊張しない価値観の相手と、自分が行ける場所で、物事を行なっていませんか?
それでは「あなたの今」や「みんな」から抜きん出ることは不可能です。

一点突破であれ、多角的な戦略であれ、まずは考える前に考えてください。
そうしないと、はじめに触れた情報でもううまくいく可能性をゼロにしていることがあります。

例えば、環境はお金がなくても変えられるし、変えなくても自分が移動するだけで得られることも多いです。
身体のトレーニングは監視がなくても習慣にできる自分にあった方法はたくさんあります。
心はもっとも変えにくく、精神的な鍛錬は、一生続けることなので、トータルのコストがはもっともかかる、とも言えます。
時間もコストで表すことができますので、この理屈も通るのです。

理屈の通し方は、さまざまです。
強引な力任せや理不尽にでも通ることもあります。

目的に向かってまっとうに物事を推し進めるのは「うまくいく」ための普遍的な正解ですが、それは、きれいに物事が進む、というのとは意味が違います。
また、自分が失敗せずに、恥をかかずにすむ、というのとも全然違います。

出世(昇給)できなかったり、起業してもお金にならなかったり、活動していても長続きしなかったり…
いずれも人のやることなので、「うまくいかない」「望みどおりにならない」のには、共通の理由があります。

たくさん、あります。

いくつかはわかりましたか?

この文章で10くらいは見つけられると思います。

その、うまくいかない理由が思いあたったら、それを改善すればいいんです。

思いあたる、改善する。
その繰り返しだけで、うまくいくようになります。


喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。

DCIM0044.JPG
posted by マスター at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする