2016年02月28日

今、重要な力

フリーランスに限らず、職場の人間や関係各社、仲間などとがっちりタッグを組み、プライベートも理解しているような関係性を築き、長く仕事をしていくとビジネスが破綻していきます。

ビジネスをしようとしている前提で、絆、友情、団結、仲間意識、チームプレイなどなど…
これらを言葉にしてまで関わる者たちに広報する裏側には、一緒に過ごした時間的背景で維持されている様々なメリット(権利、利益、立場、居心地の良さ、変わらないでいることを許される感覚など)=既得権益を守ろうとする心理が働いています。
時流に合わなくなりますし、新規参入の障壁(邪魔)になります。
絆などがないほうがいい、と言っているわけではありません。
それを掲げた物事は速度が遅くなり、突破力が弱まり、飽きるのも飽きられるのも早くなることがほとんどです。

ビジネス上の多くの知り合いが私にはいますが、そのほとんどと私は必要な時にしか会いません。

フリーランスや個人事業者〜中小企業、起業家や投資家は人と数多く会います。話します。
アーティストやクリエイターは少し違いますが、依頼を受けてする仕事をする人は、総じて人と会う回数が多く、それぞれ会う人の価値観がまったく違うことがほとんどです。
イラストレーターや漫画家、小説家などもこの範疇に入ります。
小説でも純文学となると違うかもしれませんが、長く活躍している、きちんと稼げている作家は、やはり人と数多く会っています。

回数が多いのであって、人数が多いわけではありません。
むしろ、人数は少なく、同じ価値観の人は遠ざける傾向にあると思います。

これはほとんどの事業者が勝手にそうなっているわけです。
なので、私はその傾向や事実を元に、独立したい、成功したい、という人に、もっと詳細で具体的なアドバイスをしていきます。
このブログを読んでいる人で、直接会ったことのある人たちでビジネスの相談をした人は、こういった話しを私から(何度も)聞いています。

お仕事の時は必要な人が集まり、終わったらいつでも連絡はできるものの、飲んだり遊んだりする友達ではないようなゆるく浅い関係性になる、というのがフリーランスなどが築く優良な対人関係だと確信しています。
最も利益が大きくなり、配当もプラスアルファが出せるようなプロジェクトは、前後の関係性が希薄な場合が多いのです。
テンポもよく、緊張感もあります。
対人リスクについては旧知の人間とやるよりも低いくらいです。
これは経験しないとわからないと思います。

例えば映画のプログラムピクチャーのような制作スタイルでも、そのシリーズやコンセプトにピリオドを打った場合、スタッフは解散するものでしょう。
※プログラムピクチャー キャスト、スタッフを同一に何本も映画を撮っていくようなスタイル

制作委員会方式やLLPのような仕組みでは、散り散りになるのが早すぎて、なにかしらの権利ある商品・商材やシステムを使いたいときにどこに連絡を取ればいいのかわからない、などの弊害が出ることもありますが、こういう一例からも、仕事を始めて成果を出し、利益(損益)を配当する、という仕組みが数多くある、ということです。
学生生活中や雇用されて働いた経験しかない人には、なかなか知ることのできない、あるいは気付けないやり方がたくさんあります。
組み合わせ次第では無数、と言っていいほどに。

ここら辺も含めると、実は雇用されるのと独立して誰かと組んで仕事することのリスクは、初期費用などの準備ができてしまえばそれほど変わらなくなります。

自分でなにかをやろうとした経験のある人のメリットは、再起までの時間を短縮できたり、食いつなぐたくましさを持ったり、どうすればいいかわからない時の対処方法などを知れたりすることです。

これらが現代では、とても重要な力になると、私は思っています。


喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。



posted by マスター at 20:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。