2016年04月29日

結果をもっとも大きくする

爆発的に自分の才能を発揮する6つのレッスン【ショーン・スティーブンソン】
http://matome.naver.jp/odai/2135771974038041701

こういったアドバイスは、今やネットの中にあふれています。
誰でも、簡単に、無料で「有益にできる」アドバイスをいつでも手に入れられる素敵な時代です。

その反面、口先だけは立派な人が増えた気がします。

アドバイスの内容は、はるか昔から変わりませんし、世界のどこでも同じようなことが残り続けています。
芸術、芸能、スポーツ、武道、ビジネス、生活、恋愛、性愛の過去から今まで伝わってきたアドバイスには共通のことが多く見受けられます。

それらのどれかを知っている人は多いと思います。
そして、他で触れるときに、それ聞いたことある、知っている、と、聞き流すことも多いと思います。

同じような話しを何回も聞くと思います。
何度も同じアドバイスをされたり、同じ注意を受けたり、叱られたりもすると思います。

そんな時、必ずあなたの気分と違うから、反発したり、わかったわかったと聞き流すんでしょう。
もっと先に進んだり、刺激的なことを知りたかったり、すぐにでも成果の出る方法を知りたいと思っているのですから。

だから、進めなくなっているんです。刺激的なことに出会えないんです。成果がずっと出ないんです。

何度も同じようなことを聞いたり言われたりして、あなたが反発したり、もう飽き飽きだと感じたとしたら要注意です。あるいは手遅れになっているかもしれません。

アドバイスをする人は、それが欠けている、足りていないと思うからするんです。
アドバイスを仕事にしている人は、もっと手厳しく的確に繰り返し言うかもしれません。

そうされたときの自分がどういう反応をしてきたかが、今のあなたの現状そのものになっているはずです。

一番初めのリンクに書かれていることは、親や上司、友だちもあなたに言ったことがあるかもしれないようなことばかりです。
あるいは本やネットで目にしたことのある文章かもしれません。

同じようなことは芸術を学ぶときにも、芸能を行なう心得でも、剣術の指南書にも、禅を学ぶ時にも、古代の偉人の言葉の中にも探し出すことが簡単にできます。

だからといってそれらは保守ということばかりではありません。
時として国を立て直したり革命を起こしたりする力を支える基礎、基盤になるようなアドバイスにもなりえます。

思考や行動を上書きをするわけでもなく、離れたらダメになるわけでもない、そんなアドバイスを私はしていきたいと常に考えています。

それが、結果をもっとも大きくする、という確信があるからです。



喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。
ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。






posted by マスター at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月24日

だって秘密ですから

自分でなにかをはじめて、それがお金にならない人には、どういった原因や理由があるんでしょうか。
起業、独立開業、事業の承継、芸能活動、アート活動…
うまくいっているように見える人でもお金にはなっていなかったりします。
メディアに取り上げられるほどの有名人でも実は「それ」では稼げてなかったりします。


お金にならない、その答えはものすごく簡単です。
世の中、というかインターネットにあふれる「うまくいく起業方法」や「集客成功メソッド」のようなものが裸足で逃げ出すほどのシンプルな答えがあります。

知りたいですか?









教えてあげません。



DCIM0023.JPG


どういうこと?
と思ったら、お問い合わせを。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。
ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。

posted by マスター at 19:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストレスのかかりやすく取れにくい時は

地震のニュースも続き、例年以上にストレスのかかりやすく取れにくい新年度のスタートになっている人も多いかと思います。
就職したばかりの人や新しい職場に就いた人は、高揚感で自覚できていなかったり、重圧感でなにがストレスの原因なのかわからなくなっていたりします。

ストレスの自覚症状があるかないかはともかく、こういうときは呼吸が浅くなって睡眠時間を充分にとっても疲れが取れなかったり胃腸の調子が悪くなっていたりするものです。
また身体の節々が痛くなったり、筋肉のコリが取れにくくなったりします。

呼吸を深くして睡眠の質を高める方法は以前にも書きました。
・体を動かすこと
・笑うこと
・ストレッチをして血液の循環をよくしておくこと

心へのアプローチ方法は、今回は省きますね。
私のブログに心理的応急処置へのリンクや緊急時の対処方法などの記事があって、そちらに書いてありますので参考にしてください。
http://hiiragi1978.seesaa.net/article/436738242.html

今回は胃腸の調子をよくする方法を書きましょう。
どれも簡単で取り組みやすいことばかりですので、ストレスでの体調不良を感じていない人でも予防として読んでおくことをおススメします。

・水を飲むこと(水分を摂るのではなく、水です)
・野菜も食べること
・内臓を冷やさないようにすること
・快便を目指すこと

ストレス症状が胃に出ると、げっぷがしたいのに出ないような感覚が出ることがあります。
胃の動きが悪くなっているので、放っておくと潰瘍などの病気につながります。
また、胃など内臓の動きが鈍っていると、思考能力、精神・行動的な活力もかなり低下することが知られています。

以下のすべての方法に取り組む場合は、胃腸にすでに既往の病気がある方、アレルギーがある方は医師に相談してからにください。

●水を飲みましょう。

朝、起きて口をゆすぎ、うがいをしたら、コップ一杯の水を飲みましょう。
250mlくらいが適量かと思いますが、慣れるまでは少量でもかまいません。
これは水分補給でもありますが、重し(おもし)でもあります。
胃に重みがかかると腸が押されて便通を促します。
快便の準備をするために朝一で水を飲むわけです。

ちなみに起きぬけにいきなり上を向いてうがいをすると、口内の雑菌が喉や内臓に行く可能性があるので、まずゆすぐのです。そのあと喉を洗う感じですね。

水を飲む前にコーヒーや紅茶など茶類を飲むと、胃を痛めますのでご注意を。
さらに急激に空腹感が湧く場合もあり過食にもつながります。
短時間で尿意をもよおすなど、起きぬけいきなりのコーヒーや茶類はなかなか厄介です。
日本人は比較的カフェインに強いので寝る前にコーヒーを飲んでもたいして影響はないですが、目覚めてすぐの空腹時には悪影響が様々ありますので、好きな方は特に水一杯飲んでからを心がけてくださいね。

眠気の抜けない出勤時に空腹で立ち飲み、歩き飲みもダメみたいですよ。
刺激が強すぎて半日分くらいの内臓の体力を奪うとのことです。
でも、そんなことする人は少ないか……多くなってるのか。コンビニで手軽に買えるもんなぁ
(喫茶店で飲めよ。セルフはコスパ悪いんだぞ)

で、そのあとは白湯(あったかい水)が好ましいんですが、とにかく水を1日1リットルは飲みましょう。
これで胃腸の負担と血流をあっためる準備(汗の原料)ができていることになりますので。

●野菜も食べる

生野菜を1日ちょっとでもいいから食べましょう。
カット野菜を買って3回に分けて食べるくらいからでいいです。

これはとても単純な話しで、真の意味での肉食系の私にとっても知るまでは盲点だったんですが、一日分の野菜とか、ビタミンがどうとかって話しではなく、胃に動かしやすいスキマを作るためなんです。
動きの鈍っている胃にとって、肉類やごはん、パン、パスタは重く動かしにくくなっているわけです。
水分を入れても充分に動かせないうちに先抜けされてしまう。
そこで生野菜を食べるわけです。
胃も動きやすくなり、腸の中でも流れやすくなりますよ。
また、不思議なモノで野菜を食べていると健康にいいと思ってしまうので、気分もよくなります。

コンビニやスーパーで100円くらいで買えるので、もさもさ食べておきましょう。
(ちなみに、喫茶柊のランチには、かなりきちんとしたサラダがついてくるので、もさもさ食べられます)

●内臓を冷やさないようにすること

冷たいものを摂りすぎないこと、というのが第一ですが、水をしっかり飲んでいると体内温度できちんと温まりますので、過度に摂り過ぎない限り大丈夫です。
出先で冷たい缶コーヒーを一気飲みしたり、夜にキンキンに冷えたビールを飲むな、と言われたらストレスが逆にたまるので、そんなことは言いません。
ただし、内臓を冷やさない方法は、若干面倒です。
第一に、ちゃんとした姿勢で歩くこと。
肉体労働をしている人は勝手に内臓温度も上がりますが、デスクワーク、接客業、営業程度の徒歩でも適切な姿勢で歩いていることが限りなく少ないのです。

いきなりチェックポイント!
いくつ当てはまるか、その数を数えてくださいね。

・歩くときにうつむいてませんか?
・普段、基本が無表情じゃないですか?
・肩甲骨をひろげっぱなしじゃありませんか?
・お尻の引っ込んだ座り方、立ち方、歩き方になってませんか?
・膝の出た歩き方になってませんか?

ひとつでも当てはまったら、血流がどこかで滞っている可能性があり、内臓温度が適性にあがっていない可能性があります。
とはいえ、なかなか運動はできない人も多いでしょう。
なので、ほんの少しだけ左右の肩甲骨を近づけるようにして、手腕をよく振って歩いてみてください。
これだけでなかなかうつむきにくくなりますし、変な歩き方をしにくくなるはずです。
普段の歩き方と違って、すぐに体が温まるような感覚になることも多いですよ。
細かく言い始めるときりがないので、このくらいにしておきますが、とにかく、よい姿勢でよく歩きましょう。
(もっと詳細に知りたい場合は喫茶柊でお話しを聞こう)

●快便を目指す

上記のことをすべてやっていれば、かなりの確率で便通がよくなります。
世の中にあふれる「○○の方法」「○○改善メソッド」などよりもどれもずっと簡単です。

快便だと頭の回転もよくなり、行動力も増し、お肌の調子も感度もよくなり、なにより気分がよくなるので、普段忘れていてもたまに取り組む程度でもいいのでやってみることをおススメします。
簡単なことを習慣にできた後に、専門的な方法や高度なトレーニングなどに取り組んでみるのがいいと思いますよ。

で、注意点としては、運動不足で便秘がちだった人は、かすかな運動や取り組みでも急に改善することがあります。
急な改善、つまりドバドバ出た場合、腸内の温度が下がりすぎることがあります。
この場合は、温かい飲料をすぐに取りましょう。
みそ汁のような適度に塩分のあるものが最適ですが、ない場合は、白湯や温かい缶コーヒーでもいいです。

最後に、ストレスが原因で、身体の節々が痛くなったり、筋肉のコリが取れにくくなったりすることについて、簡単に書いておきます。
それを感じたら、なる早で寝ましょう。

眠れなくても体を横たえて休みましょう。
ストレスで緊張状態にあるとき、眠気が感じられないときがあります。
こういう時はだいたい呼吸が浅く、頭痛や眼精疲労を伴うことが多いです。

ストレスが継続的にかかっている場合、眠気のかわりに体が痛みやコリとなってサインを出すことがあります。
もう休め、と体が言っているんでしょう。
なので、とりあえず寝ましょう。

もしそれが仕事中に出て、休みたい、と言ってもそれを許さない職場だったらやめてもいいんですよ。
身体を壊すほうが人生にははるかに、圧倒的に悪影響が出ます。

仰向けで寝ることで、深い呼吸がしやすくなるので深呼吸を心がけて、深呼吸することだけ考えましょう。
それでも眠れないなら無理に寝ようとせずに寝っころがっていてください。
眠れない場合は意識的に寝返りを打つように左右にゴロゴロすると疲れが取れやすいですよ。

案外、人の身体は器用なモノで、寝れてない自覚があってもちょいちょい睡眠を取っていてくれるものです。
なので、その効果を高めるために寝っころがっておくといいわけです。


以上、参考まで。


喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。
ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。


DCIM0044.JPG












posted by マスター at 12:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする