2016年05月30日

日常の王道

スケジュールに隙がないほど大量に作業をしなければいけない状況はありますし、それが必要な時もあります。
しかし、そうでない人の多くが、毎日を忙しいと感じて、落ち着かない感覚で過ごしているものです。
本当に忙しくしている人よりもずっと疲れた顔をして、ずっと重い足取りだったりします。

それはどうしてかと言うと、あたりまえのことですが、疲れることばかりしているからです。

時間があいた、となると、PCやスマホをいじったり、電話やメール、SNSをしたりします。
書き物、勉強、トレーニングをしてみたりする人もいるでしょう。

空いた時間になにかを詰めこもうとするわけです。
これははっきり軽度の病気です。そうでなくても未病という状態でしょう。

時間が空いた。
そこですかさず寝っころがる。
これはタフな生活ができるようになるコツの中でも王道です。
こういうことをすすめると、くだらない、刺激的じゃない、と言われることは多いですが、それを言う人のほとんどが成功者の列に加わることはありません。

寝っころがることを説明するのも奇妙な話しですが、ちょっと書いてみましょう。

流行のマインドブラストではありません。
瞑想なんかしちゃダメですよ。
特にクリエイティブな仕事をしている人は発想が貧困になるおそれがあるので自分に合うかどうかをよくよく見極めてから取り入れることをお勧めします。
今回のお話しは、瞑想や禅のように意義深さがある行為を話したいのではなく、寝っころがることそのものが本質です。

考えないようにとも考えようともせずに寝っころがる。

仰向けに寝れば腹式呼吸に勝手になるのでリラックスしやすいです。
1分でもいいし数時間そうしていてもいいです。
空いた時間なんですから。

寝ちゃうなら寝てしまえばいいし、悶々としたならオナニーをしてもいいです。

私の場合は、かたわらにメモとペン。
予定があるなら目覚ましをかけときます。
けっこうな確率で寝落ちるので。

簡単に言うと、寝っころがるのは、疲れをためない、あるいは少しでも取っておく行為です。

事前に目的がないのに、なにかしなきゃ、と思うだけでも疲れます。
そう思いながら、イスにすわっていたり、うろうろしたり、テレビや携帯、スマホの画面から刺激を受けたり、対人関係を発生させたり、耳だけに刺激を与えたり…

案外疲れます。

これと決めたことができなくてもいいと私は思っています。
意識したことが実行できるまでに時間がかかることもあります。そういうことのほうが多いくらいでしょう。
であれば、何も決めていなかったのに何もできないのは、むしろ当然なわけです。
のんびり寝っころがりましょう。

無理になにかするよりは、無理矢理にでも寝っころがるほうがリフレッシュされます。
ほとんどの人がなにかをしすぎています。
その分、成果、お金、幸福などが遠のいている人ばかりです。

次のアクションのために、あるいは継続をより長くするための王道は、疲れをためないことと、疲れを取ることです。
それがあって心の健康を維持できたり、体力アップに取り組めたり、連日の徹夜に耐えられたりするようになるわけです。

空いた時間は寝っころがる。

是非、お試しください。



喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


DCIM0044.JPG
posted by マスター at 01:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月29日

事実を知っている者でい続ける、ということ

私はその件についての取材を断りました。
いろいろ理由はありますが、まずは回復を祈りたかったからです。

少々苦言を呈します。

マスコミの取材を受けて、自分の言葉だけは歪められずに伝えられる、と考えてはいけない。

マスコミのあり方については、常日頃、批判され、どのようなところかうわさされているのに、自分だけはそんな扱いは受けない、と考えられる人は愚鈍である。
放送後にそんなことは言っていない、と本人が言うのは破戒的である。
それがタレントであれば、受けることを了承した所属先が愚かである。
タレントがどうなってもいいと思っているか無知か、いずれにしろ所属している価値はない。
フリーであるなら支えている者が自重を促せる「大人」であることを望むばかりである。

SNSやブログなどの発言なども見苦しい。
便乗して悪態をつく者にいたっては言葉を持たない。

ゆがめられないほどの力がないうちは、心配し、回復を祈ることくらいしかできないでしょう。
そして、自分の声が正しく届く範囲で事実や思いを話すことくらいしか。

認知している人たちにとって、報道が間違っていることは「わかっていた」のだから、わかっている者たちらしく歪められた先を正そうとしたり、この機に関係ないことまで語ろうとするのではなく、自分のすべきことをし、思いが至った時に心配し、祈りましょう。

事実と違うことは、ほんの少し過去よりも今のほうがはるかに早く暴かれる時代になりました。
その恩恵はわかりにくいものですが、確実に変化していっています。

もしも悔しいのなら、歪められないほど声の大きな者になりましょう。
強くなりましょう。

それまでは、忘れず、事実を知っている者でい続けましょう。
それだけですら、なかなかに過酷です。


なにについて書いているのかわかりにくいかもしれませんが、このへんで。

IMG_9375.jpg

━━━━━━━━━━━━━
お店でお話ししますよ。

喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL
posted by マスター at 15:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月22日

ウェブツールとしての「ブログ」は生き残るとして訴求の仕方は?

SNSツールが短文よりも画像、作りこまれた映像よりも無編集動画にシフトしていっているように、ブログも本体の書き方や見せ方ではなく、あり方がシフトしていっている傾向があります。
PCをよく使う人でも、スマホやタブレット端末を持っていることが多くなり、PCのスマートではない表示に嫌悪感を示すことも増えてきています。
スマホの広告の入り方もマイナスブランドになることのほうが多いですが、PCで表示される広告や大量のバナーの貼り付けは、はっきり時代遅れです。
私はフラッシュ動画は嫌いではありませんが、ホームページ(ウェブサイト)やブログに表示されるとうざったく感じることはあります。自動再生動画とかも離脱の原因になったりします。


どうも、喫茶柊のマスター、えいすけです。
今回は現代から将来、ブログをどう使用していくか、などについて書きます。


ホームページはまだしも、ブログはSNSツールにより近しいイメージが閲覧者にはあります。
作成者ではなく、ですよ?

となると、PC上でもったり表示されるのは避けなければいけません。
これは時代の要請のようなものです。
スマホですら、たった1秒としても、いくつもの広告を経て表示されるとイラだたしいものです。

以前はそれほど気にならなかったものが、ある時、否定されるレベルで嫌悪されることは多いものです。
これはタバコ関連で考えるとわかりやすいかと思います。
歩きタバコは、喫煙者である私でもはっきりと嫌悪感があります。
ポイ捨ても含め言語道断です。
私ですらそうなんですから、嫌煙者にとっては完全否定、ありえないレベルの許されざる行為だと想像できます。

このようなイメージをもって、使用しているブログやホームページを見直してみてください。

ブログをウェブサイト並みにリンクやバナーだらけにしているとSEO効果はやや上がるかもしれませんが、ちゃんと読んでくれている人は減っていると思います。
何万というアクセスを集めるのは技術的にもはや難しくないですが、ブログは人が来てくれて、観てくれて、読んでくれてナンボです。

さらに言えば、大企業や有名事業者、タレント以外でウェブツールを使うのであれば、限りなくターゲットを絞り込みつつ、多彩なアプローチを試みて、事業や活動にあわせて100〜1000のコアな読者やファンをつけることをお勧めします。

理由は山ほどありますが、一番の理由は、そのほうが書いていて楽しいはずだからです。
私もこのブログでは小難しいことを書くことが多いですが、それは私にとっては苦にならない、楽しいことで、毎回それなりのリアルな読者感がアクセスに現れているからなんです。

遠回りのようで近道なことはたくさんあります。
利益から遠そうで、実はそれが最短距離、ということのほうが多いんです。

ウェブツールとしてのブログは生き残ります。
必要としてくれる人がいる限り。
訴求の仕方は記事内以外のリンクやバナー、フラッシュや自動再生動画を限りなく減らし、誰かではないあなたを表現することだと思います。

もちろん、スポンサーやアフィリエイトまで否定するつもりはありません。
しかし、自分と閲覧者にメリットもないのにやっていることは受け取り手にわかります。
自分のブログやサイトに、そういう余計なものはないでしょうか?
確認してみてください。

ほしい情報だけ得られる時代になって、その良し悪しはともかく、集客しようとか儲けようとかいう作為は受け取り手にはすぐにわかってしまうようにもなりました。

だったらどうするのか。

そういうことを考えていくことや勉強していくことが楽しくないなら、いっそ、ブログやホームページを持たないほうがいいでしょう。
他に有効な手段はリアルにもウェブにもたくさんあります。

メリットを得たい中小〜個人、フリーランスにとって、ウェブツールを自分の希望をかなえるために使うのは、決して優しいものではなくなりました。

むしろ、楽しんで使ってみてはいかがでしょう。
その蓄積こそが、あなたの希望をかなえると思いますよ。

喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL


エンタメ向けホームページ
http://hiiragiproject.jimdo.com/
※渡辺英輔はビジネス向けのホームページを持っていません。
ビジネス相談のお問い合わせはメールでお問い合わせの上、ご来店になってお話しください。

━━━━━━━━━━━━━
ちょっとアメブロを再開しています。

よろしかったらお読みください。
こちらのブログとはイメージの違うわたしに出会えますよ。

カレーライスを食べに来た男(予告編)
http://ameblo.jp/nabe-rx/entry-12162678757.html

調布のヒーロー、超辛グランマサラーが喫茶柊の大辛カレーライスを食べに来たぞ!
http://ameblo.jp/nabe-rx/entry-12162639071.html


やってみた!→サンリオキャラクター診断
http://ameblo.jp/nabe-rx/entry-12162960633.html

なんだか調子がいい……大根おろし習慣
http://ameblo.jp/nabe-rx/entry-12162455360.html

━━━━━━━━━━━━━
IMG_9375.jpg
posted by マスター at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。