2016年08月15日

日本ではまだまだ売りようがあると思う

某ゴールデンタイムの番組から超大手スポンサーが降りた。
CMを控える自粛(ACに変わるパターン)はあってもシーズン途中での解約は珍しい話し。

たまたま件の企業広報には知り合いがいるので、ざっくりとした話しを聞かせていただいた。
とはいえ、あんまり書けないんだけど、簡単に書くと、規定路線が早まった、ということ。

ほとんどの超大手企業の広報戦略は、すでにテレビをある程度見限っていて、イベントや看板、ポスター、DM(ダイレクトメール)など、カスタマーサービスと営業手腕を発揮しやすい方向に伸びつつある。

ま、このほうが社員や下請けに回るお金が増えるので、効果が相当薄くなったメディア広報よりも結果的にイメージがよくなるし(詳細割愛)、手持ちのお金が増えた人が増えるので市場に出回るお金も増える。
こうした流れを作るのも大きな企業の社会貢献ととらえはじめると、ますます広告費をメディアに使わなくなるだろう。

結果、実感できる人気、収入を満たしているのも、メディアの外にいるエンターテイメントのタレントや関係者だったりする。

CDやDVDもメジャーシーンでは不振だが、ほしいときにすぐ手に入れられるインディーズ直販系は堅調に売れ行きを持っていたりする。

結果、すべては人間力に帰結していくという。

ディスクも売れない売れない言っているが、売り方を考えれば数倍は売れる。まだまだ売れるよ。
聴いたその瞬間に検索、あればポチりたい、という衝動を無視しているのは、それを持って伝導していく人(無料の広報マン)の存在を数多く消し去っている、ととある総研の人は言っていた。誠にそのとおりだと思う。

映画とディスクに関してはディ○ニーを中心に映画館でスタンダード版の「DVD」を売りたい考えだが、これは最短でも3ヶ月、一般的には半年待たないと手に入らない。
様々な公開手法が増えた現在、そしてBDがある今、何の特典もないDVDを売ることに問題があるとは思えない。
違法コピー、違法アップロードを気にしているのかもしれないが、劇場に足を運ぶ人を結果、減らしてしまうのでは意味がない。
ディ○ニーなどの意見をまとめると、違法のもので満足する人たちは、そもそも劇場に足を運ばないんだから、販売する上で対策は強化するとしても、お客さんのニーズに応えるべきだし、一番売れるときに稼ぐべき、といった考えだという。
若干、私の考えとは違うが、劇場で観た映画のディスクは売っていてほしい。
割高でもいい映画だったら買うもん。

例えば、平成ガメラ三部作が私はとても好きなんだが、これの三作目は試写会を10回は見に行って(のべつまくなしに応募したらほとんど当たったので)、上映期間中も10回以上観にいって、ビデオ版買ったらDVDの時代が来たからDVDも買う、という。たぶん、BDも買いますよ。
サウンドトラックも個別に買ったあとにBOXで未収録曲が1曲入ってたんでそれも買う、という。
全然「例えば」じゃなくなったんだけど、そのくらい消費するんですよ、タイミングよく販売していれば。

こんな話しを書きながら、テレビには価値がとてもあると思っている。
ディスクも日本ではまだまだ売りようがあると思う。

問題は提供する側にしかないんですよ。
誰がどういうときにどんなものをほしがるか。

とてもシンプル。
これを考え抜いてから、諸問題をクリアにすればいいだけだと私は考えてる。
諸問題をクリアできる状態でおもしろいものを提供するのは無理があるもの。


とりあえず、シン・ゴジラは観たあとにディスクほしいね。
ディスク手に入れても劇場には何度も足を運ぶよ、私は。

こういう人間は、私だけじゃないことを、私は知っている。


posted by マスター at 21:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月14日

何かをなすときに必要なもの

何かをなすときに必要なものをふたつ

教師の作ったテストなら「知恵と勇気」あたりを答えると点数を稼げるんだろうか。

啓発系、ビジネスコピー系、スピ系の講師は、めちゃくちゃなことを順不同じゃないものまで含めて、
アイデア、行動、ひらめき、勢い、コミュニケーションスキル、広報、コネクション…
資産、地盤、資金、助言者、信用、仲間、熱血(情熱)、友情、絆、仲間、モチベーション、やる気…
知識や技術、よい商品・商材などと答える人はさすがに減ったがまだいる。

具体的なイメージはとても重要だが、自分の感性、精神性を実現できるイメージを描けるように修練しないといけないので、この問いの答えとしてはふさわしくないだろう。


このうちで私が確信を持って正解、と言える普遍的なワードはひとつしか含まれていない。

資金だ。
それも、使っていい現金。
なくなっても生活を困難にしないお金。

もうひとつは食事。
それはお金で手に入る、家住みなら出てくる、などと思う人は、食事の重要性を本質的に理解していないし、食事の獲得の仕方を狭くとらえすぎている。

ここで言う食事は、社会的信用が未熟な時やお金がない時に融通がきき、栄養と健康を保持できるような食事ができる環境そのものの獲得を意味している。
このような環境を獲得していれば、愚痴や自己嫌悪などをこれ以上外に出さなくても済む、というおまけも得られている。
人に対して恥をさらせることを経験している人は、自分よりも水準の高い人にもきちんとわからないことをさらし、聞くことができるようになったりする。

最近では、ネットでは無知をさらしてリアルでは質問やアドバイスをちゃんと聞けない人が増えているように感じる。

ビジネスで身を立てようとしている人が、わからないことをネットで聞くのは悪いことではないが、周囲にわかっている人がいくらでもいそうなことを質問してたりすると、
「リアルでは見栄を張ったりしてるんだろうな(しばらく結果は出せないだろうな)」
なんて見抜かれたりしちゃうものだ。
自分を粉飾するのは、見栄を張っている程度のつもりでも、ビジネスでは詐欺と思われかねないので、実直な今の自分をさらしておいたほうが損は圧倒的に少ないし、自己の水準を上げるのに苦労が少ない。

教師の作ったテストに「資金と食事」と書いたら、きっと不正解なんだと思う。

しかし、私が人を勝たせられ続けた理由はこれがわかっていたからに他ならない。
まあ、今はもっとのんびり、「続けられる」方法をアドバイスしてるんだけど、基本的なところは変わってないんだよね。

「お金お金うるせーなー、ないもんはしょうがないだろう。でも今これをやりたいんで」とか言ったり思ったりして離れていった人は多いが、ちゃんと話してるんだから聞きなさいよ、と。
とまあ、言いたくなった人は過去にたくさんいたけど、きっと勝つ以外のことに興味がいってるんだろう。
仕方ない。失敗するとよい。

お金なし、食うにも困ってる、って人は、まず成功するグループにいても、その人だけ置いてかれるというかハブられるというか、あるいはいられなくなったりするとか、とにかく脱落するのよね。もう素人が見ててもわかるくらいに遠ざけられるし遠ざかる。

水中に深くもぐったり、高い山に登ったりするとき以外でも、ずっとお金と飯は必要なの。
そのときだけ間に合わせればいいってもんじゃないのよねー。


知恵と勇気、アイデアやひらめきなどはいくらでもわいて出るし、仲間やコネクションもいつでも作れる。
資金と食事はそうはいかない。

私はこれを高校時代にナルサスって人から教わった。

そのあと30年くらいかけて、勉強して、経験して、失敗して、結果出して、また失敗して、落ち込んで、絶望して、這い上がって、勉強して、結果を出させやすくなって…
それで本当にそうだった、と確信しているので、お金を用意することと食事ができる環境を確保しておくことができなければ、なにもはじまらないので、何かをなすときに必要なものを考える時は、第一にこのふたつを思ってみてほしいものである。


DCIM3544.JPG


喫茶柊(きっさひいらぎ)
渡辺英輔(わたなべえいすけ)
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

MAIL



参考
「王都奪還(アルスラーン戦記7)」角川文庫/カッパ・ノベルズ


posted by マスター at 17:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年08月11日

事実。柊珠実のライブに来たお客さんがシン・ゴジラを全員観てた。

8月10日の柊珠実のライブには、シン・ゴジラを観た人しか来ていませんでした!

場所も大田区で多摩川も近いお店なので、ネタバレトークも楽しかったですよ。

IMG_9215.jpg

ライブ中、ゴジラになりきるたまみん。
IMG_9214.jpg

私は怪獣映画となるとフットワークが異常に軽くなりますが、たまみんは、ポケモンとライダー・戦隊映画も観てしまったようです。
ヒーローショーも行ったとか。

そんなアイドルがライブをしている喫茶柊ですが、夏季休業は8月13日〜16日。
うまいこと水曜日を避けているので、柊珠実のライブにお休みはありません。
17日がテーマを縛ったライブで、日曜の朝の歌たち。
24日はお食事会。
31日はオリジナル中心の通常ライブです。

ちなみに門松円化のライブは今月はお休みで、9月より再開します〜



喫茶柊(きっさひいらぎ)
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com


posted by マスター at 20:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。