2016年09月18日

まだ、間にあう、と言うために

これをしたい!と思いついたとき、それが明日の夜だったとします。
こんな時は、するために必要なモノを買い足したり、準備や練習のための時間を作るために仕事を休んだり、家族や友人に会わないようにしたり、連絡のやりとりがないようにしたりしておくと実現の可能性が高まりますし、クオリティも期間内での最大値まであげられます。
さらに、自分じゃなくてもできる部分を誰かに依頼すればメインのやりたいことの精度を上げることに専念できる時間が増えますし、テストやリハーサルを見てくれる人がいれば、やってみなければわからなかった自分では気付かなかったところに気付けたり指摘してもらえたりします。

思いついちゃったんだから実現したい。
実現するからには楽しんでもらいたい。

そのために必要なことは、専念する「連続した時間」を確保することです。
競争相手が想定される場合はなおさらです。

明日の夜にこれをしたい、と思っているのに買い物に行かなかったり、そのための資金が無かったりしたら実現の可能性は低くなりますし、実現できても心身モノ3点のクオリティがすべて下がるのは確実です。
仕事に行けば時間を失いますし、家族や友人が話しかけてきたり連絡を取ってくれば作業は寸断され、たった数秒のコンタクトであっても時間の損失は大きければ数時間になるかもしれません。
そのくらい「やる気」や「集中力」が一瞬でも途切れることは多大な時間の損失を生みます。

人に依頼するのは面倒なことでもありますが、それが気になって集中できないとか、自分でやると時間がかかるというのであれば、依頼する時間よりも確保できる時間は多いほうを選択したほうがいいでしょう。
また、事前に無理を聞いてくれる人をゆるく浅くでもいいので持っておくことも重要な準備になります。

動き出したらそれにできる限り専念することで、誰もが不可能と思うようなことがごく短期間で出来ることがあります。
動き出しているのにすることを増やす、コンタクトを増やす、他でお金を使うなど、停滞した時点で致命的な失敗に至ります。

なにかをはじめれば、これが足りない、あれもしなきゃ、と思うものです。
それらをはじめているのに補おうとすると時間を失います。
この時間はたとえ締め切りなどがなくても「制限時間」というべきもので、1分1秒でも失うことは致命的で間にあわなくなります。
競争相手が想定される場合は負けます。

あるいは、なにかをはじめるつもりが、部屋の掃除や本棚の整理などを始めてしまうこともあります。
私だってそうです。
はじめていないうちなら、よくあることなので落ち込まないようにすることが大事です。
はじめているのにそうしたのなら反省が必要です。

私の場合は、もっと徹底していて、「今日ははじめないことに決めたので何もしない」とまったく生産しないこともあることです。
これを私は臨時休息と呼ぶことにしています。
何もしなかったのではなく、休息した、ととらえるようにしているわけです。(私は実質2年以上臨時休息したこともあります)
だって、はじめたら止まれないじゃないですか。

準備段階ではいくらでもサボっていいと私は考えています。
気のおけない人たちの前では愚痴も悪口も批判的、ネガティブな言葉も言っていいと思っています。

でも、実現したい、達成したいと動き出したら、作業の停滞を招くものを排除し、集中が途切れることがらを限りなく遠ざけ、頼めるものは頼み、使える資産・資金は注ぎ込み、このときばかりは学ぶことをやめ、「それ」以外では引きこもりになるくらい人間関係を希薄にして、没頭すべきだと思います。
周囲の人には奇人変人、狂人と思われるかもしれませんが、そんなのは放っておけばいいんです。


ここまでしても、社会で生きている以上、あるいはこの世で実現したいことである以上、なにかしらの邪魔は必ず入ります。
そのときに確保した時間が役立ちます。
そうした人だけがこう言えるのです。

「まだ、間にあう」と。



━━━━━━━━━━━━━
喫茶柊(きっさひいらぎ)
渡辺英輔(わたなべえいすけ)
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

E69F8AE5A496E8A6B3.jpg


posted by マスター at 14:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。