2016年10月02日

スペックワークはNO

あまり耳なじみがない人も多いかもしれません。
スペックワークとは、モノを買ったり人の時間を使ったりしたら費用がかかる、というあたりまえのことをわかっていない人たちが屁理屈で押し付けてくる仕事のスタイルです。

かくいう私もそんなにこのカタカナ用語にはなじみがありません。
だってしないから。

ただし、持ちかけられることはありますし、スペックワーク、というかただ働きさせようとする人と出会わないわけではありません。
単に、それらをスペックワークという単語でイメージしたりお話ししたりすることが私にはないのでなじみが薄いのです。

━━━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。
アドバイスのお仕事もしています。
必要な時に私の名前が伝わると思います。
そんな時は連絡してみてください。
そんな時に役立ちます。
こうしてブログ記事で出会えたのがきっかけになっている方は、もうかなり多数になっていますね。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

ArtWork
━━━━━━━━━━━━━
小中学生でも、芸能活動や進路、将来、ビジネスについて、専門知識を得ることを含む相談にはお金がかかることはわかっています。
むしろ、大人よりもそこらへんは素直に理解しています。
塾や習い事が身近な年齢だからかもしれません。

同様の理解から、家計をあずかる立場の方は「お値段」をまず気にします。
なので、そこらへんがいびつな国、日本では、はじめからまっとうな相談相手には女性が多い、と感じています。

「こんなにスラスラ答えて、短時間で解決したのだから、もっと安くしてもいいくらいだ」

「試しに相談してみて気に入ったらいくら払うかを決めたい」

「うまくいったら、その利益の中からいくら払うか考えます」

「相談料がかかることはわかっているが、私は彼に利益を約束する特別なクライアントになるので、割引されて当然だし、無料にしてもいいくらいだ」

こんな「お金を払わないで済むストーリー」をつむぎだしてくる人は少なくないです。
こういう人たちへの対処方法を教えてくれ、という相談をされたことは数多いので。

私は相談〜提案やサポートという仕事をとてもシンプルにしているので、昔はよくあった時間の無駄も相当量減っています。
「割り引いてくれ!」「無料でいいだろ?」という話しになる前に、そんな話しにしなくするテクニックや、交通費や飲食費、学習費など他には費用を支払うのに、私には無料で学びや気付きをもらおうとする人に対して「他のクライアントに聞かれても激怒されない薄い内容」を話すテクニックも身につけました。

口コミで訪れたり紹介されてお話ししたりして、「お金を払わないで済むストーリー」をする人は、その情報源である人を信頼していないことになります。
あるいはその人の顔に泥を塗っている可能性もあります。
少なくとも、相談している私を信頼していると感じないのは確かなのでかなりロースペックになります。
「親身になってあげない」という単純なアクションです。

「お金を払わないで済むストーリー」を考え、提案することにはひとつもメリットがなく、自分が信頼や信用を失っていくだけなので損しかありませんね。

自分だけはお金を払わないでなにかを得られる、という屁理屈を思考している時間に、成功していく人はどんどんお金を価値に変える行動をしているので、差をこれ以上つけられたくない、うまくいかない時間をもう終わらせたい、と思っているなら、「あたりまえの理屈」を知るべきですね。
だいたいの場合、あたりまえのことはわかっていて目を背けているだけなので、向きあう勇気だけあればいいので、無料で時間もかからずお得ですね。

そうするとほとんどの場合、単純で明快な絶望的な事実(99%が自己資金がない)が浮き上がりますが、そこからしか考えたことは具体的になりません。
つまり、あたりまえのことがわかっていなければ成功の可能性はゼロのままですし、うまくいきはじめることもありません。

ちなみに、あたりまえのことは世間の常識も含まれますが、あなたの周囲の「みんな」のルールや売られている金儲けセットや成功メソッドなどとはかなり異なりますので、みんなと一緒にいるためではない、うまくいきはじめるための「あたりまえ」を知るための行動はやはり必要ですね。

知ってください。




この記事を書くきっかけになった記事のリンクを貼っておきます。


デザイナーが馬鹿げたタダ働きにNOと言うべきことが分かる動画| 広告制作・広告デザイン事務所 AMIX
https://amix-design.com/saynotospec-1012.html



posted by マスター at 16:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。