2016年10月10日

エフェクチエーションのいまさら感

マーケティングをしたからって、ビジネスが必ず成功するわけじゃないです。
まずはこんな出だしから。

手間ひまとお金をかけて、専門家の誰からも文句のつけようのないビジネスの準備をしても、失敗する時は失敗します。しかも、初心者だろうとベテランだろうと、新しいことをはじめる場合、慎重だろうが大胆だろうが、かなり高い確率で失敗するものです。

ちょいと起業しようと思った人から実際に準備したりはじめたりしている人は、STPマーケティングやエフェクチエーションなんて言葉が目に止まったりコンサルタントの言葉から聞いたりしていると思います。
ドラッガーやランチェスターなどの名前も聞くことがあるでしょう。

どれもまったく知らないくらいのほうが、ビジネスをする上では有利かもしれません。
意識が高くうまくいっていないような起業志望者たちは、とても浅くお勉強して知識を持ち、自分でやれるという錯覚に陥ります。
単に必要なお金を用意して人員を配置することを怠りたい言い訳が潜在的にあるだけなんですが、これに気づいていないんです。

また、こういう実際は知識以外に経験で体得していく理論を頭だけでわかっていると、お金儲け目的のセミナーや詐欺に引っかかりやすくなります。
意識している、知っているワードは目に付きやすく、耳に入りやすいからです。
同じように新分野でのビジネスも、ネットや人の話題に上がっている時点でとらえた場合、現段階で何もしていなかった人たちが今から取り組んでも勝機はありません。
これは普遍的なことで、私独自の意見ではなく、歴史的な事実です。
すでにやっている人たちの下についてチャンスをうかがう、というのが、なにをするにも実直でうまくいく秘訣ですが、起業志望者の多くは自分が主体、中心になりたいので出し抜くチャンスをはじめから捨ててしまっているとも言えます。
これは選挙になると応援する団体が雨後のたけのこのごとく出現するのと同じで、選挙終了後、成果を出せずに消えていきます。
目的は一緒なのに団体が無数にあって横につながることをしない。
なんなら昔から地道にやっている団体の足を引っ張るというのは、いつの選挙でもよく見る話しです。

ビジネスでもこれはよくあります。

さて、説明するのが面倒くさいのでざっくりと書いていきますが、エフェクチエーションというワードがチラチラと視界に入ってくるようになりました。
製造業のクライアントからも雑談で出てきたくらいなので注目ワードなのかな?と。

うーん。
私がエフェクチエーションという言葉を聞いて、内容を把握してワードを忘れ去ったのは、ずいぶん前の話しです。
確か英文の長ったらしいのを苦労して読んだ記憶がありますが、簡単にまとめると「試行錯誤」「知覚動考」「臨機応変」と言ったところです。

この話しを喫茶柊で毎週水曜日におもしろいライブをしている柊珠実(たまみん)にすると、
「それってカタカナで言う必要があるんですか?日本語には試行錯誤って言葉があるじゃないですか」
と返してきて「そのとーり!」と喜びました。
IMG_9215.jpg

理論になっているので、実際の真髄はありますが、これは私の飯の種の一部になっているので書きません。

これと対(つい)にして(古い、今の時代にあっていない、という意味で)STPマーケティングを持ち出すことが多いようです。

いやいや、大半の事業にはこれは有効だって。
確かに「昨日と同じ今日が来る」ような時代ではないので、専門家による多少のアレンジは必要ですが、圧倒的に使いやすいし、失敗の確率も減らせます。

ん?STPマーケティングってなに?
聞くの?
長い話しになるよ?有料だよ?
DCIM3559.JPG
(なのでググってください。お願いします。)

日本のビジネスのメソッドなりが流行する時の悪癖で、前にあったものが古い、と思うのはともかく、「よくない」「悪い」になっちゃう傾向があるんで、これは起業志望者は特に気をつけないといけないですね。
昔からあった有効な施策は、現代でも未来でも使えることがほとんどです。
しかもジェネリック医薬品よりもはるかに安く手に入るようになるんで、資金不足のひとほど知っておくといいですよ。

と、ほとんどエフェクチエーションについて語らない記事になってしまいましたが、これはなぜかと言うと、本当の意味で使える人がごくわずかだからです。

本人の資質によるんです。

まあ、本質を理解して、自分を育成してもらうなりしたあとは使えるかもしれませんが、上っ面でやると失敗のレベルが段違いに大きくなると思うので、専門家や実際に施策させているコンサルタントやアドバイザーに相談してみてください。

どう試行錯誤するのか。
知覚動考の本質とはどういうものか。
臨機応変とは、何に対してなのか。

エフェクチエーションを学ぶよりも、この問いかけのほうが、きっと解きやすく、地に足のついた考え方になると思います。

聞いたことのない新鮮なワードや新しい分野のビジネスは耳に入ると刺激的ですが、すでにトラックを何周も先に行けたから、そのワードやビジネスがあなたの耳に入ってきたのだ、と思っておいて間違いがないです。

地道にやっている人たちの中にあなたがいて、インサイダーに情報を得られていない限り、その情報には利益は少ないのです。

今、できることをしましょう。

これがエフェクチエーションの基礎です。

私のアドバイスも、だいたいここから始まります。

━━━━━━━━━━━━━

ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。
アドバイスのお仕事もしています。
必要な時に私の名前が伝わると思います。
そんな時は連絡してみてください。
そんな時に役立ちます。
こうしてブログ記事で出会えたのがきっかけになっている方は、もうかなり多数になっていますね。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━
E69F8AE5A496E8A6B3.jpg


posted by マスター at 19:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。