2016年11月06日

会社にいると私は確実に厄介な人だったでしょう〜判定テストやってみた〜

「人間は9タイプ」という本が出てます。
ビリギャルの本を書いた坪田信貴さんの著作です。

それのタイプ判定の簡易テストがインターネット環境ならできるとのことなので、ちょっとやってみました。
http://amwbooks.asciimw.jp/sp/9types/

基本的に子育て(高卒くらいまで)をターゲットにした内容なので、49歳の私の場合は事後確認みたいになりますが、気楽に答えてみました。

結果は、「研究者」「統率者」のタイプが強く出る結果となりました。

というわけで、人間は9タイプ、とエキセントリックなタイトルをつけつつも、強く出ているいくつかの組み合わせで判断できるので、かなりの無数さで判定できるとも言えます。

実際の心理学テストや適職テストでは同じような手法で普通で200〜300問くらい、知らないうちに解答させられていたりします。
会話のやりとりに混ぜていっているわけです。
アドバイザーのお仕事でも実は応用しているので、私が質問ばかりしているような時は注意が必要です(笑)

なかなかされる側にならないので、こういう判定テストは新鮮です。
素直に取り組みました。

結果は…

IMG_20161106_191753.jpg

うん。だいたいあってる。
反論の余地が少なすぎるw

まんまとお仕事になってるので、案外自分の欲求に逆らわないタイプなのかもしれませんね、若いときの私も今の私も。


パラメータはこんな感じで出ます。

IMG_20161106_191834.jpg

調停者気質がゼロだよwww
調停者=協調性重視タイプとのことなので、自分の性格や行動を思い返すとものすごく納得しますね。

次点では達成者と芸術家というふたつがあります。

この4つを組み合わせ、なおかつ協調性ないわけですから、会社などにいると確実に厄介な人になってたでしょうね。

いろいろあったけど、それはどの選択をしても同じ。

結局、素直に生きるのがいいんだな、と思えました。

━━━━━━━━━━━━━

ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。
アドバイスのお仕事もしています。
必要な時に私の名前が伝わると思います。
そんな時は連絡してみてください。
そんな時に役立ちます。
こうしてブログ記事で出会えたのがきっかけになっている方は、もうかなり多数になっていますね。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━



posted by マスター at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

それにふさわしい努力をしないでそれを求める

信用していないなら、その人の言葉を求めてはいけませんよ。

そんなことがちょこちょこ自他に連続したので、こんなリンクを貼ってみます。


加藤諦三 神経症者の要求の特徴3のリンク
http://www.katotaizo.com/mental/5



posted by マスター at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。