2016年12月26日

「出口が見えない」人たちへ

うまくいかなかった人。
勉強や練習が苦行だったと
昔話にする人。
どうすればいいのかわからないからやめた人。

出口が見えなかった、などと言う。

こういう人たちは、ほぼ全員、入り口をくぐっていない。
入っていないのだから、出口がそもそもない、ということになる。

ピアノを同じ時に始めて、同じ年数が経ち、とある人はすんなりギャラをもらえるプロになり、とある人は辞めて
「ピアノでプロには苦行のようなレッスンを乗り越えてもほとんどがなれない」
などと他人の意気込みに冷や水をかける活動をするようになったりする。

技術的な実力に差がないとして、
この違いはなぜ生まれるのだろうか。


すべてのことには基礎、理屈、理論があるが、成果も表現も、そしてすべての感情もその外にしかない。

入り口と出口を表現するなら、こういうことだ。

まったく新しいことで認められたいならなおさら、受け入れてくれる人が必要なのだから、そこには普遍的な基礎が不可欠だ。
天才ですら、これが欠けていれば認められるのが相当遅くなるのだから。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━



posted by マスター at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【最高かよ!】ここで学べること【喫茶店】

迷いや悩みよりも遠回りになるのが「ひとりよがり」です。
ひとりでよがるわけなので、個人的快楽、つまり言葉通りオナニーをしているわけです。

ショーアップされない以上、オナニーでは成功やお金につながりません。

なんのためにそれをするのかを現代のビジネスやエンタメでは考える必要は少なくなりましたが、していることへの知的探求の継続は必要です。

私が相談者に質問を繰り返すのは、相談者自身の知的探求の継続をうながすためでもあります。

自分が提供するものが「最高だ」と言いきれれば、それは成功やお金になります。

そう言えるための準備や心構えを私は教えています。

20161226014108164.jpg

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━
20161226014133580.jpg

posted by マスター at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。