2017年04月03日

神速の本質

お金を儲けたい、お金が欲しい、といった多くの、ほとんどの人が、速く稼ごうとします。

エンターテイメントで言えば、早くテレビに出たいとか、すぐにワンマンライブをできるくらい売れたいとかと置き換えられるでしょう。

手っ取り早くやろうとすればするほど、余計な意識が混ざってそっちのほうが目立つようになってしまいますね。

だます人間や悪い人間は、こういう余計な意識を高くしている系の人が近寄ってくるように網を張ります。

善悪問わず、すべての思考、行動のきっかけは、近寄ってくるのではなく、引き寄せられるのでもなく、あなたが近寄っていっているのです。

速さにこだわることはありません。
外見、心構え、マナーを備え、余計な意識や力み、時として自我を抑え、相手やマーケット、なにより自分の要望に一致した行動であれば、稼ごうという意識は消えるものです。

実際に私が見てきた人の中でも、すぐに稼げる、長く稼ぎ続けている人の動きは、そばで見ているとそんなに速くはないものでした。
芸能人でもこの傾向はありますね。

しかしながら、こういう人たちと、いざ一緒にお仕事をしたり、サポートに入ったりすると、どんなにその人の動きに思考、行動を合わせようと全力をかけても追いつけないことがあるんです。

その理屈、理由は見ているだけではわからなかったんですが、一緒に仕事をする、という体感から、なんとなく理解できました。

のんびりしている、趣味三昧、酒色におぼれているようでも、いつでも相手の意識や行動を追い越してしまえるほど、その人たちのやり方は質が高かったのです。

付け加えるならば、彼らは孤独、孤高といったことを好みます。

それは人の輪の中を避けるという意味では決してありません。

たとえば、寂しさや辛さ、恨みがましく思う気持ちなどのネガティブを安易に避けたり解消しようとしたりしない、自分の感情にさえ知的探求を持つようなところをあたりまえに備えていたりするのです。


私の周囲には、こういう人たちが多いので楽しいです。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━
20170403195208634.jpg
posted by マスター at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする