2015年12月30日

そんなこと、リアルでお仕事を取ろうとする時にしますか?

ビジネスで独り立ちしよう、アイドルや歌手など芸能界で頑張ろう、そんな人に多く会えた一年でした。
昨年の夏に母が亡くなり、店を継いで1年半が経とうとしています。
自分から出向いていても、喫茶店からほとんど動かなくても「会った」という実感のある人の総数はあまり変わらないものだな、と思っています。

どうも、喫茶柊のマスター、そして総合アドバイザーの渡辺英輔です。

このブログももうすぐ6年になります。
1年以上、放置気味だった時期がありますが、アクセスは堅調で、書かなかった頃も、ブログをきっかけに私に会いに来てくれる人もいて驚いていました。

現在は月にだいたい5記事くらいアップしていて、月間のアクセス数は10万前後をうろちょろしています。
ブログを書く人が減ったのか、アクセスランキングは思った以上に上位にいたりすることもあります。
最盛期の1/30くらいのアクセス数ですね。

母が亡くなってちょっと経った時に、ブログの設定を大幅にいじりました。
facebook以外のSNSや他のブログとの連動をほぼはずし、SEO効果をアップさせる仕組みをなくしました。
理由はリアルなお仕事の個人事業主になったことってのが大きいです。
連動をなくし、検索ロボットに拾ってもらえる状態ではなくなると、アクセスは急激に落ちました。
いかに人以外がブログを訪れているのかわかって、こういう数字に広告を出している企業は能天気だな、と思ったりしたものです。

ブログ、twitter、mixi、ホームページ、facebook、LINEを主に使っていますが、それぞれのメッセージ性は異なります。
普通に使っていてもまったく作用が異なる各ツールですが、広報的におよぶ力に限ると相当違います。
この特性を理解している人は非常に少ないと思います。

例えば、実験的に新しいブログを書いていますが、はじめの記事でアクセス50。
5記事になった今では1日200程度のアクセスになっています。
このブログは長くネット上にありますし、記事数もけっこうありますので、それだけでアクセス数は稼げます。
そういったアドバンテージもないブログですが、書きようによっては「人の」アクセスを集められます。
そして、そのブログ越しにメールも数通いただいています。
実験中なのでここでは紹介しませんが、読めば「なるほど」と思えるはずです。

最近、お手伝いでとある県のホームページを見る機会がありましたが、本当にひどいものでした。
おそらく誰かがお金をもらって作ってるんでしょうが、その県民は全員で賠償請求していいレベルです。
気になったのでいくつかの県のものも見ましたが、だいたいが同じようなレベルでした。
地域を振興する気があるのか、観光誘致をする気があるのか、優れた伝統文化や工芸品、名産品や地域特有の事業などを盛り上げる気があるのか。
なんのメッセージもない。知ろうと思えない。行こうと思えない。
そもそも、意識を向けて検索した私のような人以外、きっかけもないのでそのホームページにいかない。
おそらく90%以上のアクセスう数が機械的に積みあがった数字だと思います。
ちらほらそういう仕掛けなどだけは見え隠れしていましたから。
地下アイドルのブログ以下の出来のホームページをお金出して作られてるんですよ?
これは断罪されていいレベルです。
こんなの作ったやつはおまえか!廃業しろ!、と会えたら直接言ってあげます。
みなさんも自分の住んでいるところのホームページを見てみてください。
そして、こんなのじゃダメだ!と感じたら、その声を届けてください。
そうする権利が住んでいる人たちにはあります。

と、久々に「キレた文章」を書いたところで話しを戻します。

いろいろなWEBツールでは、今はほとんどいじってないですがYOUTUBEやニコニコ動画などの映像系のサイトも利用していました。
動画サイト利用や映像制作は私の裏の顔のひとつみたいなもんですが、非常に楽しい3年間を過ごしました。

LINE以外ではそのすべてのツールで人とリアルに出会い、お仕事も得てきました。
YOUTUBEやニコニコ動画に関しては予想外でしたが、ほかは意図的に誘導していたところもあります。

なぜそういうことが出来るのかと言うと、私は匿名の人と会うのが怖くないからだと思います。
知らない人に会うのは緊張しますが、これは私にとっては知っている人に会う緊張感と大差ないんです。

リスクもそう変わらないだろうと思っています。
何度も仕事をしている人と初めて仕事をする人のリスクの差もあまりないと感じています。
22年もいろんな職種、年齢の違う人と会って話すような仕事をしてきたからですかね。
そういう視点から見ると、多くのブログ、SNS、ホームページはとても独りよがりのルールを他人に守らせようとしているように感じます。
そんなこと、リアルでお仕事を取ろうとする時にしますか?

ビジネスで独り立ちしよう、アイドルや歌手など芸能界で頑張ろう、そんな人に多く会えた一年でした。
店を継いで1年半が経とうとしています。
自分から出向いていても、喫茶店からほとんど動かなくても「会った」という実感のある人の総数はあまり変わらないのは、まっとうにお仕事が出来ているからかな、と思っています。

私は渡辺英輔です。
大田区下丸子の喫茶柊にいます。


本年はありがとうございました。
来年もご贔屓に、そして、うまいこと利用したおしてください。



喫茶柊/柊PROJECT(ひいらぎぷろじぇくと)
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com

MAIL

http://hiiragiproject.jimdo.com/

DCIM0023.JPG




posted by マスター at 03:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 柊PROJECT | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。