2016年07月24日

もっと今の自分とズレのない生き方になるように

うれしい、楽しい、気持ちいいをどのくらい更新できていますか?

人と出会い、別れ、素敵な話し、素晴らしいふれあいが出来て、感情の更新をするごとに思うのは、人生の残りの時間で、あとどのくらい、うれしい、楽しい、気持ちいい、を更新していけるだろう、ということです。

どうも、すっかりアラフィフ。
喫茶柊のマスター、えいすけです。


私がこれまでしてきた会話やおでかけ、食事、恋愛や性愛、コンサートなどの音楽鑑賞、読書、映像作品の鑑賞、そして自他が開催したイベント、パーティ、ライブ、などは本当によい経験と思うのですが、こうした人や物事に関わっていくことがあとどれくらい出来るのだろうかと思うわけです。


私のような(人から見れば)自由で、いろんな人と会うスタイルで、仕事や活動、生活をしていても、うれしい、楽しい、気持ちいいが更新されていくことは、年に1回あるかないかなので、平均寿命まで生きても、それぞれ30回くらい、と推測できます。

また、フィジカル(物理的・肉体的)な感性に関してだけは、若い人たちには到底かなわないので、こちらを更新していくとなると歳をとるごとに少なくなっていくでしょう。

さらに、自分が病気になったり事故にあってしまったりすることも、話しを聞きたい、遊びたい、と思った相手がそうなることも、行きたかった場所や見たかった風景がなくなってしまうこともあります。

となると、それぞれ30回くらい、と言えるのは、今、この瞬間の自分が変わらなかった場合の推測なので、実際はもっともっと少なくなっていくと思われます。

というわけで、人生の折り返しを過ぎている私から言えることは、時間はあっても経験するチャンスは決して多くない、ということです。
ましてや、自分のうれしい、楽しい、気持ちいいが更新されるような素晴らしい経験を出来る回数は思った以上に少ないので、チャンスがあった時には、どんどんやってみることをおススメします。

ちなみに、チャンスが来るのを待っていると、目の前にあるのに気付かないことがあるくらいですので、自分からチャンスを作るくらいの気持ちでいたほうがいいですね。

多くの人は、今の生活のため貯金や貯蓄に励み、ひたすら身内や同じような価値観の中に引きこもっていますが、それではよい感情の更新はされずに、下手すると10代の時のまま止まってしまうので、もっと今の自分とズレのない生き方になるようにしたほうがいいですね。

みんなからはみ出さないようにしていたり、コストや効率ばかり考えたりしていると、自分のうれしい、楽しい、気持ちいいがわからなくなっていき、同時に、本当の自分と向きあうこともできなくなってしまうので、なにをやってもうまくいかなくなったり、なにを見ても聞いても異議を唱えたり、せっかくの経験が無感動に終わったりするようになります。

そんな自分になってしまったら、どんなにお金があっても、どんなにいい家に住んでいても、よい身分でも、不満やイライラしかない人生になっていくので注意が必要ですね。

リアルでもネットでも読書でも映像鑑賞でも、ソシャゲーやLINEでも、うれしい、楽しい、気持ちいいは更新していけますので、もっと今の自分とズレのない生き方になるように意識していくことをおススメします。

DCIM7169m.jpg

━━━━━━━━━━━━━
喫茶柊(きっさひいらぎ)
渡辺英輔(わたなべえいすけ)
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

MAIL

http://hiiragiproject.jimdo.com/



posted by マスター at 09:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。