2016年10月23日

意識するといい3つのこと

意識しないでも、結果を出す方向に行くのが起業、新規開店、芸能活動でうまくいっている、つまり、充実した後悔のない生き方をしている人の特徴のひとつです。
成功している、ととらえられている人の多くは、まるで呼吸をするように過不足をなくしていき、多くの人が目的にして必死の努力をしてもかなえられない水準に、なんとなくといった雰囲気でいるものです。

そういう人たちにあってほとんどの人に無いものは才能や運でしょうか?
あるいは潤沢な資金・資産、高度な知識やテクノロジーでしょうか?

そういう人もいるでしょうが、ほとんどの場合、私たちと大差ない能力ですべてが乏しい状態からはじめています。
今の時代よりもほんの少し昔の成功者の事業の始まりは、私たちの現状よりもなにもかもが圧倒的に不足していた場合のほうが多いとさえ言えます。

また、誰もが認める成功や裕福な生活、幸福感に満ちた生活などを求めないまでも、よりよい自分や環境を求めている人は多いでしょう。

そんなときに意識するといい3つのことを書いていきます。

○●意識するといい3つのこと●○

フリーランスや個人店舗、事業主が意識するべきなのは次の3つです。
もちろん、そうでないすべての人が意識していて損のないことなので、とりあえずは知っておくといいでしょう。

はじめはもちろんお金。
利益を出して黒字にしていくことや働いて稼いでいくことも大事ですが、健全なキャッシュフロー(現金の流れ)のほうがより大事だと言えます。

利益を出す以前の段階では自己資金の確保、資金調達(自分でバイトをする、身内への借金なども含む)が重要ということになります。

手元に現金の残る生活レベルにすることは、年収が500万円を越えてからは本当に大事です。
500万円〜2000万円程度の年収の場合、それ以下の人に比べて可分所得が少なく、さらに高額の借金(高級車や家屋などでのローン含む)で苦しむことが多いです。
これは飲食交際費で、若干〜無理をしてもっと年収のよいフリをする消費を促されるから、と言われています。
医療費などでもそうですが、自分が支払える額の1割増しくらいなら支払ってしまう、という消費者心理を売り手側はついてくるからです。

身の丈をお金(収入)の面からとらえてキャッシュフローを見直すだけで、ずいぶんとストレスの少ない毎日が送れると思いますよ。


次に大事なのがあなた自身の見映え〜立ち居振る舞い、話し方です。
これらをひっくるめてセルフブランド(あなた自身の価値)と言い換えてもいいです。

店構えのよさや事業の内容の充実よりもあなたの見映え、セルフブランドが絶対的に重要です。
面接やセールス、資金調達やヒューマンリソース(人的資源)の確保においてもとても大事です。

これを軽視する人は圧倒的に多いです。
価値観や知識、技術が同程度の仲間はどんなに多くてもビジネスをプラスに牽引することはありません。
同じ資金力、同じ見映え、同じ考え方の人間がどんなに集まっても電池を並列につなぐのと同じく、同じ力しか出ません。
人が多い分、連絡ひとつとっても時間がかかるというマイナスのほうが大きいでしょう。
対人トラブルも深刻になりやすいです。

周囲にいる人たちのバリエーション、能力のグラディエーション、そしてジェネレーションの多様さがビジネスでもエンタメでもQOL(クオリティオブライフ)でも、はっきりとした差となって現れていきます。
もちろん、多様なだけではいけません。
それらに対して責任と報恩があることはあたりまえでなければいけません。
責任を転嫁したり信用を置かなかったりすれば、どんな人でもその能力を発揮してくれません。
逆に若くても能力に劣っていても責任の所在がはっきりとしていて信用されているとわかれば、何倍、何十倍という力を発揮することがあります。
これらの初手となるのが、あなたの見映え、ブランドです。

あなたを見せるべきはターゲットになる人たち、潜在顧客、利用者、そして、自分では時間のかかる作業をしてくれる高度な専門家、自分では気付けないこと、足りないことを補ってくれる人たち、それも現在の自分よりもはるかに収入や事業継続の長さを持つ水準の高い人たちです。

よい評判を作ることも大切ですが、そんなことよりも「この人は大丈夫だ」「この人は浮ついていない」と思わせることが第一です。


最後は自分を含めたヒューマンリソースフロー。
ヒューマンリソースとは、人を労働者ととらえず資源と考えることです。
フリーランスや個人店舗のオーナーであっても、従業員気質で時給日給換算でモノゴトを考えてしまう人は実に多いです。
こういう人は目先のお金に転びやすく、受託で言いなりの仕事をしていきやすい、店舗では常連に店の雰囲気を変えられてしまうなどが起こります。
いわゆる終わりのはじまりです。

お金のためにやりたくないこと、作りたくないモノ、結果利益の少ないことで自分や人を使うことになるわけです。
こういう状態をヒューマンリソースフローがネガティブ、と言います。

ビジネスでもその他のことでも、はじめる前もあとも、やりたいことや忙しさで忘れがちな(わかっていてめをそらしがちな)、これら3つを良好な状態にすることを意識するといいですよ。

E69F8AE5A496E8A6B3.jpg

━━━━━━━━━━━━━

ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。
アドバイスのお仕事もしています。
必要な時に私の名前が伝わると思います。
そんな時は連絡してみてください。
そんな時に役立ちます。
こうしてブログ記事で出会えたのがきっかけになっている方は、もうかなり多数になっていますね。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━


posted by マスター at 15:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。