2016年10月30日

今とこれからは変えられます

2010年から夜の時間帯を「夜の部」として喫茶柊にいます。
ですので6年経ったことになります。
経営を継いでからは2年と2ヶ月です。

サラリーマン(OL)をしていて、なおかつ独立、開業、起業をしたい、という人は何人か、この6年間で会ってきました。
会社の規模も年収も年齢もそれぞれですが、とりあえず、その会社に勤めていればそこそこ安定した暮らしができる人たちばかりです。

目的とする事業や求める生活スタイル、収入などは様々でしたが、会社勤めをしていたらヤバイ、という感触は共通していました。

給料が上がらないか下がっていっていて、ボーナスが減ったり無くなったりしている人たちもいたので悩みや不安は彼らだけではなく、多くの人が感じていることでしょう。

仮に給料が上がって、年収が40万円増えたとしても、年収に伴う一般的な消費をしていて税金、年金、保険などを納めたり支払ってたりしていれば、10年前よりも可分所得(手元に残るお金)は少なくなりますから、年収から想定される生活イメージと実際の生活にはかなりの差があります。
この差の分、なにかを切り詰めたり借金が増えていったりするわけですが、なかなか、このゆるやかな貧困への降格に気付ける人はいません。
気付いていてもなにかの手を打てる人も少ないのです。

年収が40万円も増える人はごく少数ですので、ほとんどの人は横ばいの収入です。
つまり、その分、すばやく貧困に降格していっているわけですが、気付きにくいことに、貧困へ降格していっている人の周囲には、意識して人づきあいをしていない限り、同じように貧困に向かっている人ばかりになるので、数年前、数ヶ月前と貧困の度合いが増している状況になっていることがわからなくなるのです。

こうした状況に気付き、相談に来るだけでもかなりの先見の明です。
あるいは「みんな」に染まりきらない部分を持っていると言えます。

私のところに限らず、会社から離れたチャレンジをしよう、と思って、誰かのところに話しを聞きにいく、というアクションをする人は、それをしないで独立開業しようとする人よりもその点においては圧倒的に優れています。

なぜなら、相談をする、ということは、自分の判断だけでモノゴトを測らない、という意味ですから、事業を起こし、軌道に乗せるまでは、細かなモノまで入れると失敗は数千、数万としますが、この数を大幅に減らし、失敗そのものの質もよくなるのです。

私はキャリアを重ねながら喫茶柊の6年間も過ごしてきました。
もちろん、小学校の時分から柊の手伝いを断続、継続的にしてきて、とても身近で、なにをどうすればいいのか充分にわかっていましたし、なにをどうしたいと思っていたのかの蓄積もあります。
それではじめて5年を越えられたと思っています。
とはいえ、それでもなお、現代日本の個人経営店舗の実際を知っている身としては、なにより運がよかったんでしょう。

その6年だけでみても、相談に来た人たちは、たったひとつのことができているかできていないかを中心に圧倒的な差となってそれぞれの途中経過をみせています。

考えるまでもなくあたりまえのことができているか、中途半端か、抜けているか(目をそらしているか)。
それだけで、こんなにもはっきりと差が出るのかと、わかっていてなお、驚いてしまいます。

誰にでもわかることです。
多くの人がわかってはいることです。

圧倒的な差をつけた「たったひとつのこと」を当ててみてください。

そして、それがわかったら、言い訳したり目をそらしたりせずに、それを直視してみてください。
過去変えられませんが、今とこれからは確実に、確信的に変えられます。もちろんより良くです。
しかも、必ずです。

━━━━━━━━━━━━━

ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。
アドバイスのお仕事もしています。
必要な時に私の名前が伝わると思います。
そんな時は連絡してみてください。
そんな時に役立ちます。
こうしてブログ記事で出会えたのがきっかけになっている方は、もうかなり多数になっていますね。

お店でお話ししますよ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━━━
20160924194202798.jpg



posted by マスター at 19:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。