2016年12月20日

自分を変えなくてもいいことには柔軟に対応しよう

十年使っていたノートPCが壊れて、他のノートPCにシステムや音楽を移す作業をしていました。

どうも、定期的な日曜更新を逃した喫茶柊のマスター、えいすけです。

壊れたPCは、モニターと外見以外はほとんど別物のような機体でしたが、そこそこに愛着があり、
「そろそろヤバイな」
と思い始めてから5年は使ってました。
基礎構造で「当たり」を引いたのは間違いありませんね。
とにかくトラブルの少ないPCでした。
(私のトラブル対応力が通過した仕事ガラ高かったのもありますが)

そんな十年の間にノートPCは合体・分離できたり、超軽くなったり、スマホやiPhoneなんかが世の中に出現したりしていました。

クリエイティブな仕事を家でやる、あるいは持ち込む人以外、PCじゃなきゃダメ、ってことはほとんどなくなってる気がします。

今や会社でPCを使う場合は、よほどユルい会社じゃない限り、家になにも持ち帰れなくなったりもしています。

認めざるを得ない、というか、そこを認めないとビジネスでも社会でも落ちこぼれかねないのは、多くのことの中心がスマホ、iPhoneになっているということです。

とはいえ、これは認めておけばいいだけで、ツールとしてPCにこだわる、ディスクや印刷物にこだわる、ってことは悪いことじゃありません。

時代によって自身の社会性は変えていかないと苦労しますし呪い※もかけられますが、個としての自分は変える必要はありません。
むしろ変えない者の中からしか勝者も成功者も幸福者も出てきません。

なので、なにもかも変えるのではなく、社会性、地域性の暗黙のルールの変更やメッセージツールの移り変わりなど、自分を変えなくてもいいものには柔軟に対応していくといいと思います。
人そのものは、ずっとたいして変わっていないんですから。


20161220181633251.jpg
━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

人生、ビジネス、エンタメなど、さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━


※呪い
このような文章の場合、社会や地域にある暗黙のルールを破ると自分の身にかかる負荷。
例えば、歩きタバコ、ゴミのポイ捨てなどをすると社会や地域、それをよしとしない思考の人々から呪いを受けます。
その強さは年々増加しています。

特に吸える場所でも日中、外でのタバコは控えた方が呪いよけには懸命ですね。

posted by マスター at 18:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック