2017年03月10日

着実に歩く

ある人がコンサルタントに
「これで立ち直れる!あなたは神様だ!」
と涙をこぼしました。

その人の事業はすぐにダメになり、その人は自殺してしまいました。

ほんの一時期、私がサラリーマンをしていたときの古い記憶です。

この記事は、医師でありながらセミナーばかりしている人が、facebookでのやりとりで「セカンドオピニオンはおすすめしない」「迷うことは患者にマイナス」みたいなことを数ヶ月前に書き込んでいたことがきっかけになっています。

医師でもコンサルタントでも、
・自分の提案にためらいがない
・選択肢を与えない
・疑問をつぶしていく
そんな感じで、自分の知識や技術を信じ、目の前の人を自分なら救えると確信している人は、困っている人や弱っている人なら、すがりつきたくなるほど引き寄せられます。

まさしく行き詰まった自分の人生に光明を与える神様のように感じるんだと思います。

おそらくそれは正解なんです。

ただし、その神は死神。




私はアドバイザーだけれども、大きな歓喜を与えることはできません。
涙を流されるほどの感謝をされたこともあまりありません。

私がよくいただくのは、まっとうな謝辞です。

そして、私がよく目にするのは、膨大な未来の選択肢の前に立っても着実に歩きだす背中です。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━

20170310194440014.jpg
posted by マスター at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック