2016年07月19日

ほめられるのと売れるのは違う

ほめられるのと売れるのは、まったく違います。
マーケティングやリサーチをする以前に、これをわかっていないと売るための戦略がはじめから間違っていることになります。

とか、真面目に書き出したけど、話しはグラビア写真集やイメージビデオの売り上げ不振についてだったりします。
ネットでは経歴を隠蔽しているんですが、写真、映像の商品に関しては、けっこう関わっていたので、
「どこから紹介されてんだかわからない」くらい、オールレンジ攻撃並みに相談されたりします。

正直、デジタルコンテンツはまだしも、紙やディスクで出すのやめたら?というのが9割以上です。
それがAKB48系やハロプロ系でもです。まず売れない。

下手すりゃ、18歳くらいの人気絶頂の女優がヌードになって写真集出しても、売り方次第では、YOUTUBEで「あること(企業秘密)」をしているアイドルより利益は小さくなると思います。そのくらい売れない。

ちょっとだけ具体的に。
まずね、シェイプアップしてから撮られちゃダメね。
別人になっちゃダメなんですよ。
カメラマンも遠慮してんだか時間がないんだか腕がないんだかギャラが安いから手を抜いてんだか、とにかくいい絵を撮らない。
撮っててもそれを採用するセンスがないのかもしれない。
タレントがどこまでも突き抜けるぜ!という男気を出しているのに照れてるやつまでいる。
猛省しろっ!
上手でも売れない写真を撮るやつも下手なくせにテクニックや機材に走るやつも、何のためにどうしてこの写真は必要なのか知った上でパッションで撮れ!



失礼しました。つい、カッとなりました。


ダイエットとかラ○ザップとかしたあとの「自己満足」や「誰にも刺さらなくなったきれいになったね」とだけ言われるような身体にしてグラビアが購入層に刺さると思ってるなら根本的に間違っている。

そもそも、写真集もディスクも売れないんですよ。普通にやってちゃ。
その上でリリースするなら、それでも売れるものを作らないと。
その意識がないなら作るだけ損ですよ。タレントも制作、販売サイドも。


アイドルやグラビアタレントたちは、きれい、かわいい、になりたいのはあると思うけど、ほめられるのが目的じゃないと思うんですよ。
名を売り、チケットやモノを売り、有名になっていいお仕事をたくさんしたいんだと思うんです。

その場合の姿は、ダイエットやラ○ザップで変わり果てたあなたなのか。
多様性を打ち出す前にアダルトな表情や衣装、水着にさせられたあなたなのか。

ファンが確実に買い、そうじゃない人の目も引く。
その答えは、タレント自身がもう持ってる場合が多いです。

それぞれのタレントのそれぞれの「時」で考え抜けば、そこに手ごたえのある成果か価値ある失敗は存在しますよ。

せめて、次につなげられる失敗をしましょう。
つまりは、真の意味で、必死にやりましょう。





posted by マスター at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月17日

個人店舗、フリーランス基本の3Sともうひとつの3S

どうも、えいすけです。
こちらのブログではお久しぶりです。

twitterへの投稿をやめたのでアクセスが減っているかと思っていたら、毎日500アクセス程度を保っていて驚いています。

大田区下丸子の老舗喫茶店、喫茶柊を継いで10ヶ月。
繁盛もさせず、行列のできる日もなく、ゆっくりと営業を続けています。

リアルでもWEBでも宣伝はしていませんが、もう一面のほうのお仕事もそこそこ依頼があったりします。

お仕事、日常、タレント活動やタレントのサポート、エンタメの制作運営でお悩みの方は、お茶でも飲みにきてください。
それだけでも多少の気分転換にはなるでしょうから。

さて、ちょっと前の私と同じようにフリーランスで働いてたり活動している人や、現在の私のように個人商店(事業)をしている人たちはとっくにご存知の3S
※コンビニチェーンじゃないですよ、念のため。

個人で働く上では、飲食販売店から専門ビジネス、教育、製造、工芸、はたまたタレント業やエンタメの制作運営に関わるフリーランスまで、古くから変わらない基本的な3Sがあります。
一部投資家やサラリーマンもこの考え方を取り入れてニコニコうふふな生活を手に入れたりしている人もいますね。
逆に、こういうことを知らないで年収が500〜1000万円に達していても明日自己破産するかもしれないような生活をしている人も多いわけです。


個人店舗、フリーランス基本の3Sともうひとつの3S

インターネットが普及して情報は過飽和していて、ビジネス本や啓発本、それ系のセミナーも玉石混交して、こういう古い、けれど確実な基本はなかなか触れる機会がないかもしれません。

書いてしまえば何のことはなく、読んでしまえばわかった気になるか、「でも」「だって」と詳しく知ろうとはしないので、長〜く商売をするのが下手な人が多いままなわけです。

では、書いちゃいますね。

スリム、シンプル、スロー

これで3Sです。商売はこれで成り立ちます。
実例は古い飲食店や服飾の販売店など、目の前にもたくさんあるでしょう?
ビジネスでは素人も同然だった母が37年、お店を継続できたんですから、これは基本と言われているものの中でも確実の部類に入ります。

これは書いたように実例が豊富で説明もいろんなところで書いてありますので、そちらを参照してください。
ふふ、読んでも聞いても、手取り足取り教えられてもきっとできませんよ。

なぜなら、きっと私や母よりも「あなた」には体力がありますから。
体力があるなら、商売に対してほぼ100%勘違いもしています。
だとすると、商売について勉強と練習をしていないはずなんです。
すると、ビジネスパートナーがいたり、従業員を雇っても「あなた程度」で能力は止まりますし、出してくれません。
ほら、もううまくいかない。

理論やメソッドじゃない、勉強と練習です。
テクニックやアートやトリックじゃないんです。
パフォーマンスとアクトとワークが商売です。

そんなアドバイスのサービスをしてる場合じゃなかった。
個人でなにかをするときに大事な、基本の3Sは消極的に保守を知るのが大事って話しですが、積極的に進取していくのも並行していかなければダメです。
学校や会社に属するわけではないので、当然、学生気分やサラリーマン気分で考えてはいけませんよね?
状況も時間も人も与えてはもらえません。
なにもしないで得られるものはなにもないんです。出会いすらない。

そこで日本ではずっと昔から、海外でもそこそこ昔からある方法を現代風にしたものがもうひとつの3Sです。

先に書いておきますが、これはぶっちゃけ飯の種なんで詳しく書きませんよ。
というくらい、進取に富んだサービスです。

マーケットリサーチと管理が苦手、というか「そんな言葉知らん」という人には向いていると思います。
というか、「そんな言葉知らん」って言える人の商売ほど長生きする気がします(笑)

言葉だけでもピンとは来る人は来るでしょうし、喫茶柊を知っていれば、「あ!」と思うかもしれません。

スペシャリティ、ステージ、スクール

これがもうひとつの3S。
ちなみにこの場合のスクールは学舎といった意味になります。

あわせて6つのSを眺めるとわかるかもしれませんが、総合すると「競わない」となります。

まあ、初動ではランチェスターだのなんだのを駆使して競合よりも優位に立つ必要があることもありますが、そういうのははじめのうちだけです。
ずっとやるとひずみが出ます。これは大手総研でもそう言ってるんだけど続けちゃう。
競うのが習慣になるとお客さんが見えなくなりますんで、これは本当に気をつけないといけないことです。
と、ものすごく偉い人が言ってました。

目先の利益や数字に揺らされたり、小手先でなんかやったり、素人なのにいろいろ考えたりするヒマがあったら、地道にやりましょう、って話しになりますね。

体力がなくてもだいたいのことは続けられます。
知識や技術がなくてもだいたいのことは専門家がいます。

すごく面倒くさいことを書いて〆ますね。

勉強して練習して実践したこと以上の力なんて出ませんよ。

いるじゃないですか、コンビニのレジや居酒屋チェーンで忙しくなった時、やったこともないスピードで動こうとして結局遅くなったり、ミスで迷惑を連鎖させたりする人。

仕事の成果、日常の充実、活動の気持ちよさは、勉強しなくなって、練習しなくなって、実践も慣れに頼ってしまったときに、必ず失われます。
なぜなら、あなた個人でも商売でも地域でも国家でも、システムが経年劣化して世の中から乖離していくからです。
そうなると、ダメになるのは想像を絶するほど速いですよ。


ではまた。


祝!創業38年目に突入!

喫茶柊マスター えいすけ

喫茶柊
東京都大田区下丸子1-14-13
posted by マスター at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月21日

君の味方

ちょっと寝オチをして夜更かしをしているので一筆。

アドバイザーをはじめて、春夏秋冬が20回以上まわって、生まれてもいなかった君たちが夢を追うまでに成長しました。

ずっとわたしのバカは変わりません。
ずっと変わらないことをしています。

どうか、大人になってもおとなしくならないでください。
バカを自覚して、自分に余白がまだまだたくさんあることを知ってください。

踏みにじられても、ぼったくられても、罵倒されても、仕事がないときでも、必要がなくなっても、私はひとりで挑むあなたの味方です。

いろんな人生を見てきました。
一緒に越えてきました。
恥ずかしげもなく言えば、それらはすべて青春でした。
関わるわずかな時間ごとに素敵な時間をつむいできました。

どうか、子供なのに子供でいられない、そんな世の中にしないでください。
周りにイタいと思われてもなにかに夢中になれているほうが素敵じゃないですか。

批難されても、頭がおかしいと言われても、常識がないといわれても、つるし上げられても、そっぽを向かれても、私はひとりで生きるあなたの味方です。

私はずっと変われません。
いろいろあっても変われません。

いつまでもとめどなく考え続けています。
動いて、もがいて、あがいています。
より好ましい提案ができるようにと。
考えることをやめた人たちにとっては笑い事でしょう。

どうか、大事なことから離れてしまう、そんな大人にならないでください。
すぐに手に入るものは、すぐになくなることだけは知っておいてください。

否定されても、仲間はずれにされても、横取りされても、愚弄されても、無視されても、私は平和を望むあなたの味方です。

ずっとわたしのバカは変わりません。
ずっと変わらないことをしています。

バカを自覚できていない人に、アドバイザーになんて、なれっこないんです。



喫茶柊夜の部/柊PROJECT
http://hiiragiproject.jimdo.com/

柊PROJECT代表
創業37年 喫茶柊 
マスター(事業主) 渡辺英輔

東京都大田区下丸子1-14-13
03-3759-5408(18時〜21時)
090-6023-9171
hiiragiproject@gmail.com




posted by マスター at 02:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。