2017年01月21日

相談のメールを出したのに返信が来ないなー、と思っている人たちへ

アイドルや歌手、俳優など、芸能タレントからの場合、メールの書き方にそれほどうるさくはしません。
ビジネスなら即ゴミ箱行きのような件名でも開封まではします。
※芸能関係者(作曲編曲志望者含む)の場合、社会人として適切なメールになっていない場合は開封もしません。

口コミで効果のほどは知られているので、毎日問い合わせ、応募を含めメールだけでも数十通来ています。
ご了承ください。

さて、ここからは、毎年この時期激増するエンタメで活躍したい、というタレント候補や駆け出しの人たち向けに書いていきます。

返信しなきゃ、と思うメールを出したアイドルや歌手などタレントは、私からのアドバイスを受けたあとになんらかの成果を出しています。

来店する人もけっこういます。
しかし、来店してもちゃんと話しをしよう、と思う人とそうではない人がいます。

こちらもやはり、ちゃんと話しをしようと思った人は、成果をどんどん出していきます。

相談のしかたの良い悪いではなく、
書き方、話し方の差でもないんです。

このことが意識的にできているくらいの水準の人なら、相談するまでもなく成果を出せる確率が高いです。
周囲によい人間関係もあることでしょう。

もし、このブログからメールアドレスを知り、相談しようとメールを出した人で返信がなかった場合はズバリ、返信のしようがなかったからです。

メールを出したのに返信しないなんて失礼だ、と思う人もいるでしょう。

断言しますが、先に失礼をしていなければ、確実に返信しています。

私は失礼をされても礼儀をつくすほどヒマではありません。

相談したい人たちへ。

あなたは売れたいですか?
集客したいですか?
お金の悩みがありますか?
家庭や周囲に不安や不満がありますか?

私に答えさせてください。
必ず役に立ちます。

お互いにお仕事になることを願って。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━

posted by マスター at 20:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月16日

知覚動考

人生は、解かれるべき問題ではなく、経験されるべき現実である。

Life is not a problem to be solved, but a reality to be experienced.


キルケゴールの言葉です。

なかなか現実の、さらには客観的な事実をとらえるのは難しいです。
考えているだけではまず無理です。

そんな時、私自身もそうしようと意識していて人にも薦められることがあります。

知覚動考(ちかくどうこう)、という言葉(文字列)です。

なんでも興味を持ったらやってみてから考えなさい、と言ったような意味です。

漢字の並びそのものがプロセスになっていて意識しやすいです。

とりあえず、頭のすみっこにでも入れておくとなにかの役に立つことがあると思います。

20170116021529007.jpg

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━

posted by マスター at 02:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月08日

【没記事】青学のような成果は奇跡ではない【なのに長文】

青学のような成果は奇跡ではない。

というような内容の記事を書こうとしたのですが、諸般の事情により没にしました。

本やインタビューなどでもかなりの内容はわかりますが、その通りにやってもうまくいかない、指導する方もされる方も続かない。
それどころか、その内容を否定して元に戻す。
指導されている人たちが離れていく、などの話しを「よく」聞きます。
(絶大な成果が継続的に出ているのに、です)

なので、書いたところで余計なお節介な記事になると思い没にしたというわけです。

同じような話題になりますが、最近、自分の知識を売れるサービスがいくつかできました。
私たちのように専門職としてコンサルタントやアドバイス、コーチ、あるいはコーディネートやファシリテートをするのではなく、一般の人が自分の得意を提示して売り買いするシステムです。

無料〜低費用で利用でき、近年のネット〜SNS〜SMSサービス時代で情報を引き出すことに慣れた人たちにはピッタリのシステムです。

これが本格化しはじめたのは去年くらいからですが、比例するように提供者、購入者、両者からの相談が急増しました。

提供者はお金の取りはぐれという初歩的な相談から、話しを聞いてもらえないという技術的な話しなどが多く、購入者からは買ったものの役に立たなかった、もめた、自分より知識がなかった、など、お金を払う価値がない、というのがほとんどでした。

かなりの数でしたし、電話や来店での相談もありましたが、ひとつも依頼を受けることはありませんでした。
つまり仕事にしなかったわけです。
なぜなら、彼らは知識や技術を売り買いするシステムを利用していながら、その価値をわかっていなかったからです。

知識や技術を売るサービスは個人的に素晴らしいと思います。
理由は省きますが、結果、優良な顧客が私たちにも増えるからです。
伴い、個人事業やフリーランスが
日本以外の先進国(準拠国含む)の1/3程度に増えれば、各地域の生産性や活性化も期待できます。

しかしながら、全体的に見ると、まだまだ知識や技術の個人利用に関してはほとんどの人たちが未熟です。
特に基礎的な関わりあいのすべてについて、後退しているようにすら感じます。

青学のような成果は奇跡ではない、という確信はありますし、なにからどのように取り組むべきかも知っています。
実践している人たちもいます。
正直に書けば脱落者はその何十倍もいます。

本当にはじめに取り組むべきことはなにかを知っていますか?

知ったら実行できますか?

たぶん、奇跡というなら、それらを実行し続けられることなんでしょう。

「成果そのものはおまけみたいなもの」と言った人がいます。

とても本質的な言葉だと思います。

読むとわかった気になるでしょう?
でも、なにかをはじめるとわからなくなります。
そのための専門職がたくさんあるわけです。

うまいこと提供し、うまいこと利用していきましょう。

では、2017年もよろしくお願いします。

━━━━━━━━━━━
あけましておめでとうございます。

渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━
20170108234616503.jpg
posted by マスター at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする