2017年03月21日

背景がない通貨

背景がない仮想通貨はどうだろう、というのが今回のお話し。

喫茶店の経営以外にもビジネスやらなんやらの有料相談のお仕事をしているので、仮想通貨についてのお話しもちょこちょこ聞くし私からも話したりする。

とはいえ、専門外なので世間話程度。

とりあえず。
仮想通貨を買わせよう(課金させよう)と誘導するセミナーは詐欺と思っていい。
悪質なほうのネットワークビジネス化をしている。

営業をかけてきたりSNSなどで、きらびやかなお話しをしている仮想通貨の代理店とかいうのも少し勉強すれば道理が通らない話しなので遠ざけたほうがいい。
ほんのすこーしの知識でもあれば、「代理店ってwww」と草がはえる。

通貨とつくので貨幣のようなもの、という認識があるかもしれないがかなり違う。
ソシャゲー(ソーシャルゲーム)に課金する理屈が仮想通貨に貨幣を交換する理屈に実際近いからだ。

ほんのひとにぎり。
1%以下の仮想通貨のみが貨幣に近しい。
というか、仮想通貨から遠いのが現実だ。

まともな流通をしそうなのは、国家連合をバックにしている(貨幣としての要素を満たしている)仮想通貨が中東にあるくらいで、それ以外はリバタニアニズム的(完全自由主義的)な思考で作られた不出来なソシャゲーと感じるからだ。

株や貨幣には案外とエンタメ性やクリエイティブな側面を見ることができる。
株やFXには魅力がある。
その背景に企業や国家があり、からみあいもつれあう動向はダイナミックだから、そこらへんを知ったり予測したりは楽しそうだ、と思える。

仮想通貨は投機、としては価値があるかもしれないが、なんらかの後ろ盾のない通貨は具体性がない。
投機以外に価値がないように思えるんだが、投機として考えると価値が低い気もする。

普通に考えれば、使おう、使わせようと考えるよりも実際にある様々な貨幣を使う方が何百倍も楽だし安心安全だろう。

仮想通貨を持っている人たちは、それが増減をして一喜一憂していても、いざ貨幣にしようとすると面倒くさいし、目減りすることも多い。

たとえばソシャゲーで「キラキラ萌えキュンたん」というカードに「そのゲームをしている人たちにとって」10万円の価値があったとしよう。

しかし、高級レストランの食事を「キラキラ萌えキュンたん」のカードでは支払えない。
かわりに、そのゲームをしている人たちの中には「キラキラ萌えキュンたん」のカードを30万円で買う人がいるかもしれない。

すげぇな、ソシャゲー。

ツムツムでギリギリ課金しかけているような私にはよくわかる話しである。

いずれ、仮想通貨がTポイントやポンタポイントなどに還元できるようになるかもしれない。
しかし、それなら貨幣やクレジットカードで買い物をしてポイントをためるメリットを越えない。
利便性でも貨幣に勝てない。

中東のディールコインのように国家連合がUSドルへの対抗策にするような、ほぼ地域の貨幣になりそうなのもある。

そもそも、仮想通貨をあつかっている人たちは、千を越える仮想通貨と様々な国の貨幣の違いをわかっているんだろうか。

リバタニアニズム的な理念のビジネスは、時として様々な国家に対しての反抗、反逆ととられかねない。
貨幣に対して仮想通貨は革命的なものとして生まれたから、これは宿命だ。
しかし、国家と戦う宿命をもたされたわりには、背景に政治も社会も武力もない脆弱なものでもある。
これらが貨幣との大きな力の違いだ。

パズドラやツムツムなどに課金している人たちのほうが、まだしもモノの価値を知り、好んだモノを支えている有益性を感じる。
一般の人たちにとって自分の貨幣が増えない、という意味で同じなら。

貨幣には様々な背景に加え、エンタメ性やクリエイティブな側面を見ることができる。

仮想通貨にはそれがない。
国家や国家連合が作り出すそれは、仮想通貨とは似て非なるモノとすれば、残るすべての「背景のない仮想通貨」には未来がない。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━
20170321021833981.jpg
posted by マスター at 02:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月10日

着実に歩く

ある人がコンサルタントに
「これで立ち直れる!あなたは神様だ!」
と涙をこぼしました。

その人の事業はすぐにダメになり、その人は自殺してしまいました。

ほんの一時期、私がサラリーマンをしていたときの古い記憶です。

この記事は、医師でありながらセミナーばかりしている人が、facebookでのやりとりで「セカンドオピニオンはおすすめしない」「迷うことは患者にマイナス」みたいなことを数ヶ月前に書き込んでいたことがきっかけになっています。

医師でもコンサルタントでも、
・自分の提案にためらいがない
・選択肢を与えない
・疑問をつぶしていく
そんな感じで、自分の知識や技術を信じ、目の前の人を自分なら救えると確信している人は、困っている人や弱っている人なら、すがりつきたくなるほど引き寄せられます。

まさしく行き詰まった自分の人生に光明を与える神様のように感じるんだと思います。

おそらくそれは正解なんです。

ただし、その神は死神。




私はアドバイザーだけれども、大きな歓喜を与えることはできません。
涙を流されるほどの感謝をされたこともあまりありません。

私がよくいただくのは、まっとうな謝辞です。

そして、私がよく目にするのは、膨大な未来の選択肢の前に立っても着実に歩きだす背中です。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━

20170310194440014.jpg
posted by マスター at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月27日

意識高い系は見抜かれている

「意識高い系」はなぜ気持ち悪く、面倒くさいのか|News&Analysis|ダイヤモンド・オンライン
http://diamond.jp/articles/-/119018

意識高い系と意識の高い人の違いがわかりやすく書かれています。

薄っぺらい意識高い系か真に意識高く生きているかは、その人が連れてくる人やよく行く系統の場所、時間の費やしかたなどで他人には簡単に判断されてしまうことが多いですね。

━━━━━━━━━━━
ご来訪ありがとうございます。
渡辺英輔(わたなべえいすけ)です。
大田区下丸子で柊(ひいらぎ)という喫茶店を経営しています。

さまざまなアドバイスのお仕事もしています。

お店でお話しています。
お役立てくださいませ。

喫茶柊
渡辺英輔
東京都大田区下丸子1-14-13

hiiragiproject@gmail.com

━━━━━━━━━━━
20170227011857517.jpg
posted by マスター at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 喫茶柊 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。